オールハウス 社長ダイアリー 社長・原田尚明の“感謝の気持ちで!!”

高性能賃貸住宅

2016/03/13|日常|

4月より施工される建築物省エネ法では建物の販売・賃貸事業者の環境性能の

表示努力義務が盛り込まれました。

これにより賃貸物件の情報を提示する場合どのような環境性能をもっているかを

住宅性能表示方式で表示することが求められる。これから賃貸物件の性能も向上

しそうですね!

また補助金最高で1戸あたり60万円支給されるようです。トータルコストは60万円では

カバーできないかもしれませんが今後の対策として検討する必要はあるかもしれません。

 

Copyright (c) allhouse. All rights reserved.