オールハウス 社長ダイアリー 社長・原田尚明の“感謝の気持ちで!!”

二世帯住宅の緩和

2014/10/11|日常|

知っている人も多いかもしれませんが

平成25年度の税制改正により二世帯住宅の緩和が決定しています。

今までは一棟の住宅であっても、内部で行きできない住宅の場合

従来は被相続人が居住している部分のみが特定居住宅地などの

対象でしたが改正により、被相続人と同一の建物に移住していれば

内部で行き来ができない住宅でも同居しているとみなされ、敷地全体

が特例の対象になることになりました。

親族といっても音の問題は気になるところだと個人的には思いますので

防音工事を徹底し土地取得しない

コストを抑えた建て替えができるのではないかと思います。

 

Copyright (c) allhouse. All rights reserved.