オールハウス 社長ダイアリー 社長・原田尚明の“感謝の気持ちで!!”

不動産重要事項説明IT活用

2014/12/08|日常|

来年度より賃貸契約(重要事項説明)のIT活用の社会実験を行うようです。

確かに重要事項説明をITで行えば簡素化でき、貸主も借主も来店する

手間が省けるのでよいことなのかもしれませんが・・・

これってどうなのでしょうか?

最近特に感じるのですが

賃貸業界はインターネット屋さんみたいに

なっていて殆どの出会いはインターネットから始まります。

出会いはよいのですが、契約までインターネットは正直ちょっと寂しいような気がします。

せめて契約の時はお会いしたいですよねw

今後は案内もなくインタネット上でのやり取りで全て解決する時代が

来るのかもしれません。しかし人としての思いやりや優しさなどを

今の子供達にも教育していき時代の流れだけではなく

人と人とのふれ合いがある人生を送ってもらいたいものです。

ですがインターネットって便利なんですよねー。

 

 

Copyright (c) allhouse. All rights reserved.