建築事業部ブログ

2018/6/19(火) 投稿者

扉えらび

こんにちは。 この頃、お客様との打合せの中で扉についてよく話が上がります。 室内の扉は大きく分けて、2種類あります。   ■片開きドア ガチャっと開けるタイプの扉です。 ◎良いところ ・他の種類と比べて安価 ・一番シンプルな形で見た目がすっきりとする ・ドアノブの種類も選べてデザインの幅が広がる △悩みどころ ・ドアストッパーが必要なので、足元で邪魔にならないように計画する必要がある ・開ける際に扉が人にぶつかるという事が起こりうる   ■片引戸 横に引いて開けるタイプの扉です。 ◎良いところ ・片開きドアのように開け閉めするスペースが必要ないので、部屋を広く使うことができる ・出入りが楽ちん ・場合に応じて色んな扉の納まり方が選べる △悩みどころ ・下のレールにホコリやチリが溜まるのでお掃除の手間がかかる (オプションで下のレールを無くすことも可能です) ・片開きドアと比べて少しお値段が上がる ・有効利用できる壁面が減る 何ともない壁でも棚をつけたり掲示板として利用できるので、暮らすイメージをしながら決めていくのが良いです。   特徴はそれぞれあるので、まずは場所によって使い分けをした提案をさせて頂いてます。 でも使い慣れてるのはこっち、このデザインの扉がいい、将来の事も考えてつまづきにくい仕様にしたい、などなどお客様によって思いは様々です。 しっかり耳を傾けながらベストなご提案をしていければと思います。 では!   健康注文住宅 広島 工務店 オールハウス ナチュラル 自然素材

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/17(日) 投稿者

無垢。

こんにちは京極です。 梅雨に入りましたが天気が良い日が多く感じます。 雑草の伸びも早く朝からマリホモデルの草むしりで良い汗?をかきました。 さてオールハウスの家づくりおいて健康住宅、自然素材は欠かせません。 柱、土台は国産の檜(ヒノキ)、床材1階2階とも無垢材が標準です。 有りそうで無い標準仕様だと思います。 檜に措いては伐採後乾燥させ200年もの間強度を増し続けると言われております。 床の無垢材は足触りも良くぬくもりを感じさせ経年変化も楽しめます。 デザインだけでは無く耐久性そしてぬくもりのある環境は大切だと考えて居ります。     今日の一枚は標準の床材にウォールナット色をオイルステインしたとあるお宅です。 ではでは。

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/16(土) 投稿者

梅雨時期の雲の上

2日間、北海道の方へ研修に行って参りました。☆ 梅雨時期で雲も多く、空の上は、 こんな感じ。 雲びっしりでした。 ただ北海道は天気もよく、湿度も低く、少し気温は肌寒かったですが、暑がりの私にとっては丁度良かったです。 北海道では美味しい海鮮料理も頂き、しっかり研修も受けて今後の課題も見えてきたので、少し忙しくなりそうですが、更なる改善を目指して頑張ってみようと思います。  

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/13(水) 金子 義信

あれから、

こんにちは、現場管理の金子です。 前回の続きで、地鎮祭の準備をしています。 テントやイス等は前日までにするとして、 まずは、現地に埋炭用の穴を掘りました。 大きさは、1.0mx1.0mで、 深さも1.0mの穴を掘りました。掘ってみると、意外に大きく深い事を実感します。 これで、地鎮祭当日に埋炭をお施主様にしてもらえます。 埋炭については、前者の投稿で説明してもらっていますので、 割愛いたします。。。 それまでに、事故の無い様に、バリケードをして・・・ あと、雨が・・・、神様よろしくお願いします。 では、また。。。 < 広島 工務店 自然素材 >  

カテゴリー:

記事を読む

12345