建築事業部ブログ

2019/10/22(火) 金子 義信

わーい、の後に

こんにちは、アフター金子です。 前回のブログで挙げていた事ですが、そうラグビーです。 いやぁ、決勝ラウンドいきましたね、わーいですね。 しかしまぁ、相手もさるもので、やはり準決勝へは一歩届かずでしたねぇ。 前回までと比べるとその比ではない成長ぶりには脱帽ですね。 そんな中、なんとバレーボールのワールドカップが、 なんというか、どちらかというと、バレーの方が、 女子が5位 男子が4位 となかなかの成績でした。全部、結果速報からですが・・・ スポーツはいいもんですね。ニッポン、チャチャチャ。 で、私はというと、先週会社でBBQをしました。 そう、食欲の秋です。 外で食べる肉肉肉・・・ ちょっとした運動の後に肉肉肉・・・ ほんと、わーい、でした。 で、夕方帰って、ちと休憩、と横になって、気が付いたら そうです、朝です。 この歳になって12時間も寝れるとは、何というか、難とナント、、、 次は友人たちとボーリングをする事になっているので その事でも書こうかなぁ、と思っています。 では、また・・・

カテゴリー:

記事を読む

2019/10/14(月) 桑原勇太

花を束ねる

10月、天候が不安定でどうも心配な今日。 そして一気に肌寒くなってきました。皆様、季節の変わり目、体調にはお気をつけ下さいませ。 さて、本日は二つほど、ご紹介したいことがあります。 一つは、花を束ねるということ。二つ目は、廣島スタイロでもおなじみなドットコミュの中山さんの記事。まずは、花を束ねることについて。 先日、オーダーメイドの花屋、nooさんにてワークショップが行われるということで行ってきました。店内にはたくさんの花が天井からぶら下がっており、その中から自分が良いと思ったものを選び、束ねていくワークショップ。 どんなイメージで束ねていくのか。僕の頭の中は、超高速回転のメリーゴーランドのように駆け巡る。酔った。まとまらない。それはなぜか。 単体で観るということは、想像の幅を狭くする。近くで見すぎると、酔うものだ。そして、迷う。細部までじっくり見ることはとても大切だが、そのプロセスは、その段階では必要がなかったわけだ。要するに、まずはアプローチの視野をもっと広げようよと。 そかからというものの、束ねた花は、だれのために、どこに、どのようにして飾られ、さらにだれがみるものか。そんなことを考えた。 要は物語が必要だったわけです。 そこからというものの、ジョブズが言う、点と点が結び付き、線になるといったような状態になり、みるみる花束が出来上がっていく。型が決まったら、そこからディテールまでこだわっていく。とても楽しく充実した過程と花束を手に入れたと同時に、このプロセスは建築も一緒だと感じる。 おそらく今日の家づくりにおいて、Instagram等で手に入れた情報や写真で、この感じが良いと参考にされる方は多いと思います。 確かにそれは大事なことであり、イメージを伝えるのに一番便利な方法だから欠かせない。そこにもう一つ視野をもつと、もっと世界は広がります。 前述でも書いておりますが、まずは俯瞰的に家というものに対して考える。 そして、だれのために、どこに、どのように、さらに招くことについて考える。 そこから、間取り、機能、構造、素材といった形でディテールを考えていく。 そうすると空間に意味を持たし、自分たちらしい空間に仕上がっていく。そして、誰かを招くとき、自分たちらしい空間で迎え入れる空間にもなっていきます。 豊かな空間とは、物語があり、迎え入れる何かがあることだと信じております。 それは広々とした空間なのか、花なのか、アートなのかは様々ですが、自分たちと誰かを迎え入れるという点が豊かにしていくのです。 さて、長々と語りましたので、次のお題へ。 ドットコミュの中山さんの記事について。このことに関しては僕は語りません。一度みて欲しいです。時には真面目な話、面白い話。とにかく刺激的なんですよ。リンク張っておきますので、そちらをチェックお願い致します。 あと、廣島スタイロもチェックお願い致します。ではでは。 中山さんの記事→「持続可能な瞬発力を出し続けるために」 noo.→「HP」「Instagram」 廣島スタイロ→「HP」「Instagram」「Facebook」「Twitter」  

カテゴリー:

記事を読む

2019/10/11(金) 上川 直也

リフレッシュ

こんにちは。 昨日はサッカーWカップ2次予選のモンゴル戦があり、大勝した日本代表でした。 そんな昨日、僕は午後からお休みをいただいたのでリフレッシュするためにフットサルをしていました。 普段はあまり運動しないので筋肉痛になるのは間違いないです。。。笑 遊ぶ時は遊んで仕事するときは切り替えてしっかり仕事していきたいと思います。 次の試合は15日にアウェーでタジキスタン戦です。 世間ではラグビーワールドカップや野球クライマックスシリーズが盛り上がっていますが、サッカーも盛り上げて応援したいと思います。 頑張れニッポン!  

カテゴリー:

記事を読む

2019/10/10(木) 投稿者

トイレ

こんにちは。 だいぶ朝が涼しくなってきましたね。 まだいけると思ってタオルケットで寝ていたら、今朝たくさん鼻水が出ました。 風邪でしょうか。 皆さんもお気をつけて…!   最近お客様との打合せでよく思うことがあるのですが、そこそこ長い時間トイレについて話し合っているなぁと。 1帖程の小空間ですが、収納・アクセントクロス・床材・照明・・・ そこに対する意見が皆さんたくさんあって、打合せをしながらも色々と勉強させて頂いています!   やはり皆さんが一番悩まれるのが、収納についてです。 少し実例をご紹介できればと思うのですが、、、   窓の上に棚をつくる、一番多いパターンです。 ▼頭の上なので奥行のある棚がつくれます。 ▼窓の位置を下げておけば届きやすい位置につくることもできます。 ▼窓が横にあると棚の形や高さがわりと自由にできます。 (窓の位置は収納に大きく関係してきます…!)     横に棚をつくるパターン。 ▼少しコストは掛かりますが、既製品の収納でスッキリおさまっています。 ▼トイレを少し広めにして造作カウンターをつくっています。 棚の下にブラシを置けば目立たなくもできそうです。     ▼収納は別として、個人的に好きなトイレです(笑)ピンク色の壁と照明が素敵です。 他の部屋では使いづらい色でもトイレだったら使ってみようと思えたりしませんか?     まだまだ収納案はあります!! 遠慮なくお声がけください^^ では。

カテゴリー:

記事を読む