カテゴリー別アーカイブ:

事業計画

来期の事業計画を成功するためには多くの人材が必要である。

不動産事業ですがどちらかというと異業種の方に入社してほしい

と個人的には思っています。

新しい挑戦をするためには異業種の人のほうが素直に取組むことが

できるから!

勿論経験者も必要です。

しかし現状のビジネスモデルでは圧倒的な差別化は難しいから

挑戦者求む!

使命感

使命感を全員がもった企業づくりをしたい!

松下幸之助さんは「水道哲学」という言葉で自分たちの会社の氏名を説きました。

本田宗一郎さんは「世界一の二輪車メーカーになる」「F1レースに参加して優勝する」などを

宣言して会社を育てあげました。

二人はなぜ経営者として尊敬され続けているのか?

これは使命感を持ち約束として宣言し続けてきたから

約束を守るための実行力 これが経営者にとって大切なことなんでしょうね!

約束

経営において「成果」とは約束したことです。

オールハウスでも毎年経営計画発表会を行います。

この発表や計画は「約束」にあたるのです。

会社は利益を上げないといけません。

しかし「儲けることが大切」と「儲ければよい」は全く意味が異なります。

経営者にとって「正しく利益を上げる」約束したことを成果として実現させ

儲けることが本当の姿なのです。

偶然の利益や外部環境で利益があがっている会社はいつか衰退していく。

私達は創業からの想いを事業として行っています。

この想いがもっとも重要なのです。

困った人を助けたい これが会長の創業した理由

これがオールハウスの考えです。

住まいを通して笑顔を未来を創る オールハウスこれかもこの理念を事業に活かし邁進し

ていきたいと思います!

経営者になるためのノート

経営者になるためのノートを購入しました。

私は既に会社社長をしており実際は経営者なのかもしれません。

しかしこのノートを見ると経営者としてまだまた課題ばかりのような

気がしています。

このノートを使用し経営についてもっと深く考え実行していきたいと

思います。

社会における自分たちの存在意義、使命をもう一度考え社会に役立つ

企業を目指します!