「広島不動産かいとり」と「一般的な仲介」の違い

仲介会社に売却を以来されると「買い手がいつ見つかるかわからない」「査定金額で売れるか分からない」
「購入希望者が現れるたびに内覧が発生」「値引きの交渉」などの問題が発生することがあります。
「広島不動産かいとり」は、売却物件の地域に密着した買い取り専門会社から、より高い金額で入札をして
いただくシステムです。素早く現金化が可能で、売却時期も明確で安心ですが、
それぞれ、次のようなメリット・デメリットがあります。

主な特長
●売却物件購入者———買い取り会社
 信頼が置ける5社以上入札により買い取り会社が決定。
●広告宣伝———不要
●売却期間———即時
●仲介手数料———必要

■すぐに現金化できます
■売却期間は即時
■購入希望者による内覧が発生しないため、  余計なストレスがかかりません。
■売却後の瑕疵担保責任が発生しません。
基本的に、売却後に発生したトラブルに
関わらなくて済むことも
大きなメリットです。

■「仲介」よりも入札金額が低い可能性が  あります。

主な特長
●売却物件購入者———個人
 広告や営業活動により購入希望者を仲介。
●広告宣伝———必要
●仲介手数料———必要
●売却期間———購入希望者が見つかり次第

売却までは3ヶ月から6ヶ月くらいですが、購入者が見つからない場合もあります。

■「広島不動産かいとり」よりも高額で
  売却できる可能性があります。

■購入希望者がいつ現れるか不明なので、  
 場合によっては売却まで長期間経過する  
 恐れがあります。
■査定金額の保証はなく、下がる可能性が  
 あります。
■居住中に内覧等が発生します。
■売却まで、庭や建物の維持管理費(固定  
 資産税など)も負担となります。