建築事業部ブログ

地鎮祭・埋炭

2018/7/11(水) 上川 直也

本日はS様邸の地鎮祭・埋炭がありました。

無事天候にも恵まれ、絶好の地鎮祭日和となりました。

 

いよいよこれからS様邸が建っていくのだとあらためて実感していました。

少しですが、地鎮祭の様子を(^^)

IMG_1711 IMG_1713 IMG_1724

みんなでしっかり『えいえいえい』を行いました!

現場監督Tさんの写真を撮り忘れたことはご愛嬌ということで(笑)

IMG_1726

地鎮祭後には埋炭を行い、地鎮行事で清めた鎮め物を埋めてS様邸の竣工と工事の安全を祈願しました。

 

埋炭という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、字の通り、炭を埋めます。なぜ埋めるのかというと、土地を浄化させたり活性化させるためというとわかりやすいかもしれません。

少し胡散臭くて専門的な話なので関心の無い方にはあまり興味を持っていただけないのですが、パワースポットや神社仏閣は「イヤシロチ」と呼ばれていて、良い気が循環しているのですが、逆に「ケガレチ」といわれる土地では事故が起こったり何度も店舗が入れ替わったりするそうです。炭を埋めることで土地をイヤシロチ化させる効果があると言われているためオールハウスではそこに住まわれるご家族の健康や繁栄を願って埋炭をさせていただいています。

 

ただ単に炭ならなんでも効果が出るということでもないそうで、オールハウスでは1000度以上の温度で焼いた備長炭で電気の通る埋炭用の炭を使用しています。

電気が通ることで磁場を安定させる効果があるとのことです。

IMG_8098

↑こちらが埋炭用の炭です。

1袋10㎏を10袋、計100㎏の炭を埋めます。

 

 

埋炭の説明が長くなりましたが、

S様、本日はおめでとうございました!

地盤改良工事が出なかったことも嬉しいことで、これからスムーズに基礎着工に入れると思います。

まだ少し仕様決めが残っていますが、引き続き宜しくお願い致します!

 

2018年7月11日 12:48 カテゴリー: