建築事業部ブログ

実りの秋

2018/10/23(火) 三宅 義晃

どうも、三宅です。

急に寒くなって冬も近くなってきましたが、まだ季節は秋。

そう、『実りの秋』です。

私の実家は他県で、お米を作っています。

毎年稲刈りor稲こぎのシーズンは帰省し手伝うのが習わしとなっています。

例年は秋晴れの中、家族と親戚が集まって作業に励むのですが、今年は台風一家が猛威を振るったため結局帰れず仕舞い。気が付いたら、実家より『(作業)終了メール』が届くという始末。

稲刈り&稲こぎ特有の独特な香りを嗅げずに今年が終わります。

そんな中、実家より新米を届けてもらいました。

DSC_0122 (1)

早速、自宅にて炊きました。

今年の実家の米は、甘みが少ない分芳醇な香りが強く、新米特有の粘り気があります。

しばらく新米を楽しんだ後は、古米を食べていきます。

お米の食べ比べが出来るのもこの時期ならではです。

では、また。

2018年10月23日 20:32 カテゴリー: