建築事業部ブログ

祝上棟 空の写真

2019/1/28(月) 髙岡 祐樹

お疲れ様です。施工管理の髙岡です。

先日、T様邸の上棟をさせていただきました。

上棟時の材料は事前に打ち合わせした図面を下に工場でプレカットして

現場へ入ってくるので工場での加工ミスがない限りはスムーズに組み立てていけます。

今回もそういったミス等はなく、スムーズに組み立てていく事ができました。

無事に屋根まで蓋をして、屋根下地のルーフィングまで貼り終え、

上棟を無事に終える事ができました。黒いのがルーフィングでこれから貼る写真ですね。

新築時の上棟の際に自分の中でちょっとした決まり事があるのでご紹介します。

大した事ではないです 笑

何かというと 屋根をする前に空を撮る事です。

窓からの景色は建築途中も、住んでからもいつでも見る事ができますが、

屋根下から空の撮影は蓋をしてしまうと見えなくなってしまうので、

蓋をする前後にいる現場の自分たちにしか撮れない写真なのかなと思って撮ってます。

たぶんほんとにあってもなくても良い写真だと思います 笑

自分の中では髙岡の爪痕を残している感を勝手に感じていたりしております!

こういった現場でしか撮れないようなシーンを見つけて、爪痕写真を増やしていきたいと思います!!

お し ま い

2019年1月28日 18:40 カテゴリー: