建築事業部ブログ

廣島スタイロ、コンテンツ配信スタート

2019/2/10(日) 桑原勇太

 

11月16日(イイイロの日)に始まり、「イロのある生活スタイル」をコンセプトにした、新たなライフスタイルや街の歩き方のきっかけづくりを行うWEBメディア「廣島スタイロ」のコンテンツ配信を2019年2月4日(月)に開始いたしました。

URL : https://hiroshima-stylo.com

この度のコンテンツ配信では、広島を代表する金や銀の老舗箔押し加工メーカーである明治38年創業の株式会社歴清社6代目社長 久永朋幸氏をはじめ、広島で「朝の活動」と「飲み歩きの文化」を発信し、morning. JUICE STANDの色とりどりのドリンク片手に歩いてもらうことで広島の景色を作っている國分聡氏など、広島で活躍する5人の方々のメモリアルな風景やイロの話に加えて、ライフスタイルの話をインタビュー記事として掲載しています。

今後もイロとライフスタイルに関するコンテンツ配信を通じて、その「人」だけの「オリジナル・イロ」を開発し、地域とのコミュニティを形成していくことを目指していきます。そのため地元の人たちと交流するためのイベント等を企画していきます。また、想い出の広島の風景を暮らしにとけ込ませるライフルスタイルの提案を行っていきます。(プレスリリース引用)

「歴清社久永氏撮影時写真 Photo by akiko nakano」

「morning JUICE STAND國分氏撮影時写真 Photo by akiko nakano」

「knot wedding池田氏撮影時写真 Photo by akiko nakano」

「カルロス氏撮影時写真 Photo by akiko nakano」

「.comm中山氏撮影時写真 Photo by akiko nakano」

「廣島スタイロ」のタイトルには、広島というキャンバスにそこに住まう人たちのスタイルを描く。広島(場) に スタイル(人) とイロ(色) をつなぐことで、“イロづく街”にしていくというメッセージが込められています。私たちは広島を愛する人と共に、色鮮やかな街になっていく事を目指していくため、その「人」だけの「オリジナル・イロ」を開発し、想い出の広島の風景を暮らしにとけ込ませるライフルスタイルの提案を行っていきます。

暮らしの中に、あなただけのイロを。一緒にあなただけのイロを見つけて、そのイロを暮らしに取り入れるお手伝いが出来れば大変嬉しく思います。色のある暮らし。暮らしを楽しみましょう。

 

■「廣島スタイロ」とは?
「廣島スタイロ」は「この街らしさを、イロにする」をキャッチコピーに、広島で活躍する人、企業、または地元の人を対象にインタビューを行っていき、その人の「原風景」と「スタイル」から「色」を抽出し、付加価値のついた「オリジナル・イロ」を開発していきます。

また、広島という「場」の地域性、「人」のスタイル、付加価値のついたイロ「色」に着目することで、広島という都市のアイデンティティを描きだし、ローカリズムを生み出していきます。WEBメディア「廣島スタイロ」でコンテンツとして発信することで、「場」と「人」という地域性が「色」により視覚化されるため、イロという表現での広島の魅力を伝えていきます。

2019年2月10日 10:49 カテゴリー: