建築事業部ブログ

明かりの色々

2019/3/22(金) 投稿者

こんにちは。

今日は建物の打合せで行う照明計画について話をしたいと思います。

照明計画では大きく分けて3パターンの照明を使用していきます。

 

▼天井に埋めこまれているのが「ダウンライト」(かなり多様します!)

▼ ダイニングテーブルにぶら下がっているのが「ペンダントライト」

▼壁付けタイプの「ブラケットライト」

 

まだまだたくさん種類はありますが、「ダウンライト」「ペンダントライト」「ブラケットライト」の3つがよく使われます。

ダウンライトは比較的お手頃で見た目がすっきりシンプルなので、まずはこの照明を基本として配置をしていきます。

そこから部屋のアクセントとして、ペンダントライトをぶら下げたり、ブラケットを付けると雰囲気がまとまりやすくなります。

 

天井から吊り下げるペンダントライトは、シーリングライトを取り付けるのと同じ方法で簡単に付け替えが出来るので、色んな照明を付けたい方にお勧めです。

↓天井にこんな感じの引っ掛けがついていればOKです。

 

逆にブラケットライトは配線を繋ぐ作業が必要なので、照明の付け替えは個人には難しい作業になります。。

少し慎重に選ぶ必要がありますね・・・!

 

ざっくりと照明の種類と配置が決まったら、灯りの色も選びます。

大きくはオレンジ色~中間色~白色の3色に分かれています。

(パナソニックHPより抜粋)

中間色が圧倒的人気ですが、

・くつろぎたい空間や玄関やトイレなど暖かいイメージにしたい場所にはオレンジ色

・くつろぎ感もメリハリ感どちらも欲しい場所には中間色

・読み書きをする場所、はっきりと明るい空間が好きという方には白色

といった感じで、部屋ごとに照明の色を使い分けていくと過ごしやすくなります。

 

 

他にも調色や調光ができたり最近は音楽が流れたり、照明にできることってかなり多いので、一緒に暮らしの想像をしながら幅広いご提案ができればと思います^^

では。

 

 

 

2019年3月22日 20:19 カテゴリー: