建築事業部ブログ

最近、流れていますか?

2019/5/24(金) 三宅 義晃

どうも、三宅です。

夏日が続いいている日々が続いています。

もうすぐ梅雨がやってきます。

ジメジメした嫌な季節に入ります。

話は変わりますが、私がアフターメンテナンス業務で多くのお客様宅に伺う際に、

最近多いなっと思う症状がありますのでお伝えします。

それは、『キッチンの排水の詰まり』です。

個人的にはすべてのお客様宅で発生する可能性がありますが、すべてのお客様が必ず不具合を起こすことはありません。

詰まり自体は引渡後5年前後から10年までに訪れる症状です。

原因は「油」です。

お客様宅でこの説明を始めると多くのお客様は、(うちは違います!!)と思われると思っています。実際、直接排水口に流すことはほとんどのご家庭ではされていないと思います。私もそうです。

(では、インスタントラーメンの汁はどうされていますか?)

と伺うと、・・・(あっ、流してます。)っと言われます。

お客様の中には、インスタントラーメンの汁は飲み干す派の方やそもそもインスタントラーメンは食べないという方もおられると思います。そういうご家庭は詰まりにくいと思っています。

インスタントラーメンや調理時及び食材等の油は排水口にしか流せないと思うのでそこはそのままお使いください。っと、伝えています。その上でお願いしていることがあります。

排水口に油等を流した後とは、給湯器からでるお湯(熱め)を1分程度流してください。

これを怠ると、排水詰まりが発生します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〈排水詰まりの前兆〉

①シンク下の扉(引き出し)を開けると、排水臭がする。

②シンクの水が以前より流れにくくなった。(池のように溜まらないと流れない)

この2つが当てはまる場合は、100%詰まりが発生しています。

この状態では配管洗浄剤等の洗剤を使っても即効性は薄いです。

解決方法は2つ。①分解して配管清掃。②お湯で油を溶かし続ける。

2つの内②がどなたでもできるので覚えていただければっと思います。

1.排水口の口より大きいサイズのビニール袋を用意して排水口にかぶせます。

2.ふたをしてお湯を溜めれるようにします。そして、給湯器から出る熱めのお湯を水深1CM程度溜めて、ふたとビニール袋を外します。

3.1⇒2を数回繰り返します。

この方法で気を付けることは火傷に注意する事です。また、一度に大量は流れないので回数を重ねて徐々に油を溶かし流してください。時間はかかりますが、確実に対応できます。

ちなみに、解決方法①の手順は別の機会にお伝えします。

では、また。

 

2019年5月24日 10:20 カテゴリー: