建築事業部ブログ

ぬくもりを感じる家

2019/5/26(日) 桑原勇太

押忍押忍。

夏の匂いが漂う今日この頃。

先日、引き渡しが終わったO様邸。

今振り返ると、あっという間に、時は流れ、引渡し。

これからも子供の成長や、ライフスタイルの変化に合わせて変化していく暮らしと共に、施主さんとお付き合いしていきます。

引き続き、宜しくお願い致します。

Oさんとの家づくりは、「囲う」というコンセプトの元に、取り組んで行きました。

実際に、早速友達がたくさん訪れて、一緒にご飯を囲んで食べていますよとの報告を頂き、嬉しいかぎりでございます。

内装の仕上げ材を、オールハウスの代名詞とも言える、漆喰で包み込み、アクセントで、これまた代名詞のベンジャミンムーア塗料で仕上げる事により、より空間に彩りとぬくもりがかんじられる空間になっております。クロスだと、この空気感は出ません。

 

また、昼と夜で空気感を変えれる照明計画をした事によって、昼は明るく開放的に。夜は、静けさの中で、ロマンティックにぬくもりをかんじれるようになりました。

今では夜になると、外に出て家の灯りを見て、一服するのが最高の贅沢みたいです。

そんなOさん家も、もうすぐ外構が完成したとのご報告を頂いたので、

すぐに訪れて、夜ご飯を一緒に囲って食べたいと勝手に思っています。

また、写真などは撮っていきたいと思います。

では、今月末もオフィスデザイン案件の御引渡しがございますので、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

では、また。

※廣島スタイロ『Sunshine Blueのイロ』記事更新しておりますので、こちらの方もチェックお願い致します。

URL:https://hiroshima-stylo.com/201905/386.html

2019年5月26日 12:45 カテゴリー: