建築事業部ブログ

想い

2019/10/31(木) 三宅 義晃

どうも、三宅です。

先日、引渡して3年ほど経つお客様のお宅に伺いました。

そちらのお客様は特にご主人の想いが強く、どうも引渡後に色々と家のカスタマイズをされていました。

何もなかった階段下収納に棚や照明がついたり、壁に飾りがついたりと担当した私が驚くほどの出来栄えです。

中でも一番は、当時壁紙(クロス)だったところに漆喰を塗られたことです。

2畳ほどのSCLのクロス部分が漆喰に変わっていました。

良い感じに小手波が味を出しています。

その時感じたのは、『DIYの域を超えたな』っと感じました。

塗り替えもDIYの一つかもしれないのですが、塗り替えの工期が2週間かかったと聞き、想いが強くないとできないことだと思います。

自身の仕事も現状の想いがどれくらいなのかを考えさせられました。

仕事にはいろいろな原動力がありますが、『想い』もそのうちの一つだと思います。『想い』のこもった仕事をしていきたいです。

では、また。

2019年10月31日 9:29 カテゴリー: