建築事業部ブログ

月別: 2018年12月の記事

2018/12/2(日) 藤枝 宏一

オールハウスの注文住宅

オールハウスでは自然素材を多く使用した家づくりをしています。 今、「自然素材」「健康住宅」を宣伝している会社様は多くある中で、 一部ですが、オールハウスでは、 ・自社で作った漆喰 調湿効果やマイナスイオンなど体が安らげる効果と、珪藻土とは異なり、硬く傷が汚れが付きにくく、付いても補修が可能で、お客様でも維持もしやすい商品です。 ・野菜ワックス 海外の良い商品も採用しています。日本全国、世界から自然素材を選んで家に採用しています。この塗料は松などの木からのヤニの発生を抑える効果もあります。 ・プラスターボード(漆喰やクロスの下地) 下地材には化学物質を分解してくれるものを使用しているので、目に見えない部分にも快適な環境に近づく素材を使用しています。 ・無垢の床(全階) 全階無垢の自然の床材を使用。無垢の優しい天然木を使います。 ・でんぷん糊(接着剤) 食物でんぷんと食塩で作った糊を接着材として使用しています。安心安全の糊で溶剤など化学物質が一切含まれていないものを使用しています。 等など。 お客様の生活の基盤である「家」を化学物質の極力少ない家にする事で、化学物質過敏症やアレルギー発祥のリスクを減らし、快適に健康に住んでいただく事ができると思います。 それが、仕事や学校などに行く活力にもなり、人生がより豊かなものになると信じています。 そして、注文住宅のお客様の思いを形や間取りにする事で、お客様の使いやすい、愛着の持てる家づくりを目指しています。 最後に、全てのお家の空気測定を引渡前に行っています。 空気質を数値化する事で、目に見える安心感を持ってお客様には快適にすごして頂きたいと思っています。 ほんの一部ですが、オールハウスの家づくりの取り組みについてでした。 健康に興味のある方、家造りを考えている方でもっと詳しく知りたい方は是非オールハスウへ気軽に御連絡頂ければ幸いです。 満足していただける家づくりをする為に何が必要なのかを常に考えてこれからもお客様の笑顔の為に頑張ります!      

カテゴリー:

記事を読む

2018/12/1(土) 金子 義信

ついに!

おはようございます。現場管理の金子です。 本日、桃山で工事させて頂いた内の一棟が竣工引渡しを迎えました。 <外観> 工事中も近隣の方々に助けて頂きました。 協力業者の方々のガンバリで、工期が遅れることなく進める事が出来ました。 <一階> <二階> <三階> 最後、外構工事に入って雨が続いて土間が打てなかった事もありましたが 無事に間に合いました。 <外構> 桃山は二棟させていただきまして、もう一棟は来週にお引渡しです。 <K様邸> とにかく、工事に関わったすべての方々に大変感謝感謝です。 今進行している他現場でも引き続きお願い致します。   『なにかできるかなぁ』  

カテゴリー:

記事を読む