建築事業部ブログ

月別: 2019年1月の記事

2019/1/31(木) 藤枝 宏一

休日 

休みの日は、子供が遠足行くのと同じくらい、前日の夜が寝られないのと、休みの朝は4時には起きてしまう33歳です。 朝は洗濯器をフル回転させ、2週間分の洗濯物を洗い、干し、その間に掃除機を一気にすませます。 家の事を2時間で済ませ、綺麗な部屋に浸りながらひと休憩。 本日は天気も良かったので、広島城までに一眼レフを持ってぶらり。 今年もまた試験があるので、お守りも買いました。(今年は1点に泣かぬよう試験前に風邪を引かぬようにします。) 広島城から市内を散策。とてもいい天気で気持ちよかったです。 顔にも似合わず甘いものが好きなので、ワッフルを食べ帰宅。 職人さんの連絡も少しありましたが、十分プライベート満喫できました。 貴重な休みを楽しく過ごせました。 [caption id="attachment_6267" align="alignnone" width="300"] Processed with VSCO with m5 preset[/caption]  

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/29(火) 金子 義信

雪・雪・・・

おはようございます、施工管理の金子です。 先日八幡の現場でM様邸の上棟を迎えました。 そうです、市内でも雪が舞ったあの日です。 前回のブログで、天気が・・・と、気にしていたのが、まさかの雪。 朝からチラチラしていたので、多少は降るのかと思っていたのですが、 薄っすら積もる程とは思いませんでした。 お施主様のご挨拶 しかしながら、大工さんのガンバリのおかげで工事は順調に終了しました。 昼過ぎに屋根を塞いでシート養生し終えた写真を撮った後に 日差しが・・・ こんなものかな、とつくづく感じました。 次回は2/2(土)です、予報では 晴れ時々曇 の様です。 あとはケセラセラ。

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/28(月) 髙岡 祐樹

祝上棟 空の写真

お疲れ様です。施工管理の髙岡です。 先日、T様邸の上棟をさせていただきました。 上棟時の材料は事前に打ち合わせした図面を下に工場でプレカットして 現場へ入ってくるので工場での加工ミスがない限りはスムーズに組み立てていけます。 今回もそういったミス等はなく、スムーズに組み立てていく事ができました。 無事に屋根まで蓋をして、屋根下地のルーフィングまで貼り終え、 上棟を無事に終える事ができました。黒いのがルーフィングでこれから貼る写真ですね。 新築時の上棟の際に自分の中でちょっとした決まり事があるのでご紹介します。 大した事ではないです 笑 何かというと 屋根をする前に空を撮る事です。 窓からの景色は建築途中も、住んでからもいつでも見る事ができますが、 屋根下から空の撮影は蓋をしてしまうと見えなくなってしまうので、 蓋をする前後にいる現場の自分たちにしか撮れない写真なのかなと思って撮ってます。 たぶんほんとにあってもなくても良い写真だと思います 笑 自分の中では髙岡の爪痕を残している感を勝手に感じていたりしております! こういった現場でしか撮れないようなシーンを見つけて、爪痕写真を増やしていきたいと思います!! お し ま い

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/25(金) 三宅 義晃

家具配置の基本

どうも、三宅です。 新年が明けてそろそろ1ヵ月が経ちます。 やっと連休のふわふわした感じが抜けてきました。 これから年度末と年度始めを迎えるにあたって、世間一般的には卒業・入学・入社と、イベントラッシュ。私の事業部も影響はありますが、賃貸事業部やPM事業部が慌ただしくなる時期でもあります。 新たな場所または今現在の場所で心機一転するために部屋の模様替えをされる方が多いと思います。 私も頻繁に行っていましたが、今は落ち着いて今の配置が一番しっくり来ているのでここ数年は変えていないです。 ちなみに、こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 改めて見ると、思った以上に壁面がもっさりしていて、『改良の余地あり』と思っています。 気を付けているポイントは、 ①できるだけ同色または同系統の色にまとめる。 ②高さをそろえる。 です。 ①は本棚、テレビ台、机(椅子)、ローテーブルなど大きな家具はできるだけ色を合わせて置く。床の色との配色も考えてブラウン系で整えています。アクセントとしてグリーンを使うようにしています。 部屋で使う色は基本3色と言われています。白・茶・赤とか。それ以上多くても支障はないのですが、落ち着かないことが多いので3色でまとめられるのがおすすめです。 ちなみに私は、白・こげ茶・緑になりました。 ②は左側の本棚の上部とテレビの上部の高さを合わして、テレビ台の上部と椅子の高さを合わせるようにしています。 特に部屋に入る扉付近の家具は目線より低く設置し、扉から一番遠いところに置く家具は背の高いものを配置すると、部屋が広く感じられます。部屋の間取りや、配置、日当たりなどによっても状況は変わります。 学生の頃は、本当に頻繁に変えていました。 個人的には 機能 > デザイン なので、いわゆる動線重視・使い勝手優先で見ています。 最近は好みの家具が見つからないので2×4材で自作家具を計画中です。 器用でないのできれいにはできませんが、その分愛着が沸く家具を作りたいと思います。 では、また。

カテゴリー:

記事を読む