建築事業部ブログ

月別: 2019年2月の記事

2019/2/28(木) 三宅 義晃

空間認識能力

どうも、三宅です。 先日、現場にてお客様との打ち合わせ中に駐車場についての話がありました。 駐車場に車を駐車できるかどうか。 ご主人:「余裕だよ。」 奥様:「当てそうで怖い。」 家づくりを行う上で、必ず通る駐車場問題。 運転技術と経験だけかと思い、調べてみました。   一般的に、男性の方が駐車技術は高いようです。 それは、『空間認識能力』が高いからです。   この空間認識能力とは、2次元のものを3次元で考える能力のことみたいです。 全く分からない説明ですが、例えば初めて訪れる場所に地図を見ながらでも目的にたどり着くことはできると思います。 しかし、この行為は空間認識能力で2次元(2D)の地図を3次元(3D)の現実に考え(置き換え)た結果なのです。 皆様の周りに地図があってもたどり着けない方というのは能力が低い可能性があり、逆に地図がなくてもたどり着ける人は能力が高いとも言えます。 ただし、「この能力だけ」というわけでは必ずしもないのでお気を付けください。   女性は空間認識能力が男性に比べると衰えていると言われています。 個人的ですが、地図に迷いやすい方は女性の方が多いのでは?と思っています。   女性と男性の能力の違いを簡単に言えば、男性は猪突猛進タイプ、女性は並列思考タイプだと思います。 男性は一つのこと、もの、行為に集中出来て、その集中を継続しやす様です。 ですので、突き詰めることを本能的に美徳とも考えています。 女性は複数の物事を同時に行うことに長けています。逆を言えば、長続きしにくいとも言えます。 ただし、「複数」というのが重要で所謂、「ながら作業」ができる方が多いです。 男性がこのながら作業をすると注意力散漫となり良いことは少ないです。   最後に、この空間認識能力はある程度訓練で能力の底上げが可能なようです。 また、年齢とともに衰えてしまうようです。   引っ越ししたら始まる駐車行為、毎日の積み重ねでレベルを上げることは可能なようです。  

カテゴリー:

記事を読む

2019/2/25(月) 桑原勇太

「仕切り」

こんにちわ。 先日、演劇引力廣島プロデュース公演「顔も、声も」を観に行きました。 久しぶりの生の演劇。演劇だからこその表現や温度感。 やはり、演劇最高です。 演劇のセリフの中で気になった言葉がありました。それは「幕」です。 「幕」とは、舞台と客との間を区切る布の事であり、「暗転」などにつかわれるように状況に応じて多様な役割をもちます。 この度の「幕」の役割は現実と非現実の境界。 透明な幕は、その境界を曖昧にし多種多様な意味や背景を生み出しました。 仕切り。仕切りとはなにか?住宅においてはどうだろうか? そんな事ばかり考えてしましました。 住宅において一般的な仕切りは壁でしょう。木造住宅において、壁は必要不可欠です。建物強度においても壁は絶対必要でしょう。 しかし、部屋と部屋の仕切りなどすべてを壁で仕切る事は、その空間の用途を制限する事になります。要は建物のバランスと住む人のライフスタイルを同時に考える必要があるという事です。 長い目で住宅を考えた時には、フレシキブルな空間である事のメリットはたくさんあります。住む方のライフスタイルの変化、成長に合わせて変化していけるのは大きなメリットでしょう。例えば、間仕切りの壁をお気に入りの家具やロールスクリーン、屏風などなど。用途に合わせて間仕切りの仕方を考えていく事により、生活に幅の広さを持たせていけます。 必要な箇所に壁を配置しながらも、幅を持たせてくれる間仕切りを視野に入れながら空間の仕切りは考えて行きたいですね。 オールハウスですと、注文住宅はもちろんの事、D's styleと言う、「人生をタノシム家 いま、自分スタイルを求めているあなたに—。」をコンセプトにした、自分達のライフスタイルに合わせたお家づくりが出来る新しい住まいのカタチもございます。家も一緒に成長していける環境はとても大切です。 ぜひ、家づくりをご検討の際には、壁について、間仕切りについても視野に入れてみてはどうでしょうか? きっと自分達らしい家づくりのヒントになると思います。 そして、オールハウスの注文住宅もD's styleもチェックして頂けましたら幸いです。 では。   廣島スタイロの方もチェック宜しくお願い致します。 instagram : https://www.instagram.com/hiroshima.stylo/ facebook : https://www.facebook.com/hiroshima.stylo HP : https://hiroshima-stylo.com/  

カテゴリー:

記事を読む

2019/2/21(木) 上川 直也

お引渡し

こんにちは。   先日A様邸のお引渡しがありました! 少しですが、写真でご紹介したいと思います。 子供室はロフトを計画してそれぞれ可愛い入口に(^^) 壁面をベンジャミンムーア塗料で仕上げてA様邸オリジナルの内装になりました。 こころモデルハウスを再現しましたが、しっかりA様色に染まっていました。   他にも吹抜けの上部に可愛い造作窓を計画させていただきました。 しつこいぐらい写真を撮ってしまったので載せます(笑) チェッカーガラスのデザインから取手等ひとつひとつ選んでいただいた打合せを思い出していました。 リビングドアとおそろいの色に塗ってこだわった窓です。   あと、キッチン前の壁はタイルとニッチで可愛く仕上げました。 気に入っている様子です(^^) まだまだお気に入りポイントはあったのですが、取り損ねたので。。。写真はないですが、木製格子手摺の階段や両開きのシューズクローゼット造作扉があったり、電動や手動の昇降式物干しがあったり、書斎があったり、外部におしゃれな立水栓があったりとこだわり満載でした。外観は片流れでシンプルながら丸窓やガラスブロックや軒天板調貼りなどなど見所がたくさん詰まってました(^^) 出来上がったお家を見て本当に良かったと思いました。   A様、先日はおめでとうございました! これからも引き続き末永いお付き合いを宜しくお願い致しますm(__)m  

カテゴリー:

記事を読む

2019/2/19(火) 投稿者

お引渡し

こんにちは。   さて、突然ですがみんなでしゃがみこんで何をしているでしょうか。     正解は、、 漆喰ボードに手形をしております~ お引渡し前のオールハウス恒例イベントです。   少しあたふたしましたが(笑)ばっちりです!     そして先日はお引渡しがありました。 オールハウスでは細やかながらテープカットをします。 レッドカーペットも敷いて準備完了です。 外構の階段もかわいく仕上がりました^^   テープカットを終え、鍵を交換して無事お引渡し完了です。   お家の中はというと、コンパクトながらもI様らしいかわいらしさが詰まったお家になりました^^ I様これからも引続き宜しくお願いします! では。    

カテゴリー:

記事を読む