建築事業部ブログ

2019/1/18(金) 投稿者

現場にて

こんにちは。 担当させて頂いてる物件が、着々と着工・完成に近づき嬉しいこの頃です。   先日はY様邸の地鎮祭・埋炭を行いました。 ご親戚の皆さんも揃ってわいわいとした雰囲気です。 お供えものは神主さんにご用意頂くことが多いのですが、今回は全てお施主様支給です。 大きな鯛もあります…!見えますか…??   その後日は恒例イベントの埋炭もしました! みんなで炭を踏み固め中です。 寒い中本当お疲れ様でしたm(_ _)m 無事着工もしたので、ひと段落ですね^^ 次のイベントは上棟です~   そして一方。I様邸では完成へ向けてもうひと踏ん張り中です! 先日は漆喰のパターン打合せをしました。 職人さんがボードに漆喰を色んなパターンで塗ってくれています。 天井はこちらのデザインに決定です! 実際に塗られた天井です↓ 柄を入れているので漆喰らしさがよく出ています。   漆喰は照明の当て方によって見え方が大きく変わってきます。 こうやって比較すると全然違いますね!   つるっと塗っても粗く塗っても色んな表情が楽しめます。   漆喰はコストが掛るイメージですが、オールハウスではLDKの範囲を標準仕様としているので、皆さんに気軽にご使用いただいています。 気になられた方はぜひ展示場にてお声掛けください! では。

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/14(月) 藤枝 宏一

これからの住宅

50年以上の前の家を古民家と言います。 以前から古い住宅、特に古民家住宅に対して少し興味があったので、「古民家鑑定士」という資格を受けに行きました。 石の形に柱底をひかり安定させ、石に直接柱をのせる事や、光の取り方が、ただ明るいお家ではなく、昔の屏風や土壁などに反射した淡い光、影をも計画に取りいれ、光の奥行きを表現していたそうです。 これからはスクラップビルドの住宅産業ではなく、良いものを長く使えるような家づくりを考えていく必要がありそうです。 日本ではありえませんが、海外、北欧などでは家が140年くらい持ち、家を建替える事は「unlucky」と考えられ、古いものの方が価値があり、家賃なども高いといったこともあります。 CO2の削減や原発など電気を自家で発電する事も、地球にはいいですよね。このまま温暖化が進めば2050年には平均気温が5度くらい上がる事も言われています。電気代も上がっています。 これからの家づくり、ローコストの家は最初は安くてお得感がありますが、住んでからを考えた場合、経済的にも、人にも、地球に対しても考え行く必要があるかもしれません。

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/13(日) 金子 義信

でんがな、まんがな、

こんにちは、現場管理の金子です。 はやいもので、もう2週間が過ぎようとしています。 年末年始は有意義なものでしたでしょうか。 私は、友人が関西にいるので、強行スケジュールで遊びに行ってきました。 年末は、ホテルが取りにくいかなぁと思っていたら、 みごとに割安プランは”SOLD OUT”でした。 仕方がないので、ノンビリさがしていたら、12月26日に割安プランの空きを発見! そくkeepしました。 行きはドンコウで、車窓の風景を眺めながら5時間半かけて関西へ。 途中下車での姫路城 腰が・・・でしたが、安く行く事ができました。 夜の三宮 帰りは新幹線でかえりました。(帰省ラッシュとの事だったのですが取れたので) ただただ、串カツをムサボリついた、年末でした。 さて、現場のほうですが、年末に土間コンクリートを打設して、1/9に立上りを打ちました。 左の白いモノがかかっているほうです。 明日型枠を外して、基礎の仕上げに入ります。 1月末と2月頭に上棟を予定しています。 あとは天気が・・・です。 それでは、また、

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/12(土) 三宅 義晃

今年最初の…

どうも、三宅です。 新年あけてすでに10日は過ぎました。 今年も新年早々にイベント盛りだくさんです。 佐伯区O様邸の上棟を行いました。 体が思ったより動かなくてバタバタしてました。 何とかトラブルなく終わり一安心。   本日、府中町のY様邸にて埋炭イベント。 最近は埋炭時に裸足でしています。 埋炭がフカフカで気持ちいいので、寒くても問題ないです!!   おかげさまで今年も忙しくなりそうな気配がします。 体調を常に万全にして業務に臨みたいと思います。   今年もよろしくお願いします!! では、また。

カテゴリー:

記事を読む