建築事業部ブログ

2019/7/3(水) 藤枝 宏一

大学校舎へ美術の絵画を

最近ですが、私の学生時代にお世話になったサッカー部の監督のお家のメンテナンスをさせて頂き、その際に監督の奥様からの依頼で大学に美術の絵画を取り付けてさせて頂きました。 今までこのような案件がなかったので、出来るかどうかわかりませんでしたが、協力業者にお願いして何とか出来てよかったです。 人と人のつながりで、いい仕事をしていけば、それがまた他の人のつながりに結びつき、まだ経験したことのない仕事を出来るのではないかと、少しワクワクしました。    

カテゴリー:

記事を読む

2019/7/3(水) 金子 義信

はいさーい

こんにちは、 現場管理からアフター管理へ変わった金子です。 これからは、建てて頂いたお客様の今後に寄り添っていきます。 さて、表題通りといいますか、前者からもお気づきと思いますが、 社員旅行に行ってきました。 恥ずかしながら、初めての沖縄でしたので沖縄大好きな友人に聞いて 下調べをしてしまいました。 湿気がすごくムシムシしてる、地元民が食べている〇〇のそーきそばがうまい、 ラフテーは絶対食っとけなど、聞いてみたものの、 現地へ行ってしまったら、そっちのけでした。 最終日に少し廻れるかと思ったのですが、お土産を買うのが精一杯な感じだったので、 今度行った時(??)に楽しめたらなぁと思っています。 仕事内容が少し変わりますが、 心機一転のつもりで、よろしくお願いいたします。 ではでは、また・・・

カテゴリー:

記事を読む

2019/6/25(火) 髙岡 祐樹

パイナップル

お疲れ様です。施工管理の髙岡です。 先日、他県の植物園に行って衝撃的な事実を知ってしまいました。 パイナップルって形状的に 大根、人参のごとく、土に埋まっているのをひっこ抜いて収穫しているんだ~ と勝手に想像して食べてました。 それが、、、 違うんです、てっぺんに載ってるんです笑 思わず人違いではないかと思わされるこの光景ですが、 ご丁寧に名前付きの看板があるので間違いなかったです、、、 楽しそうですね。   話は変わりますが、他県には変わった文化を度々目にする事ができました。 街中を走るリアルマリオカート集団だったり  とても愉快でした! ウケ狙いまくりの看板だったり  けど、物色しているお客さんがちゃんといました 笑   広島県に籠らずに もっと他県の文化にも触れないといけないな~と感じました。 お し ま い

カテゴリー:

記事を読む

2019/6/23(日) 三宅 義晃

クロス補修

どうも、三宅です。 弊社の新築工事は在来木造住宅です。 木造住宅のため、完成後も木材が呼吸しています。 そのため、柱や梁などが『動く』という現象が起きます。 私は引渡時や入居後にお邪魔した際には、ほぼ100%動いた結果の現象を目の当たりにします。 よくあるのがこの現象です。 分かりにくいですが、棚板とクロスの間に黒い隙間が見えます。 この隙間は一般的には木材の乾燥収縮によって起こります。 では、このようになった状態を補修すると、 このようになります。 若干分かりにくいですが、隙間が埋まっています。 この補修方法をコーキングといいます。 ホームセンターで1本300円程度で販売しているのコーキング材を充填します。 多少の技術はいりますが、初めての方でもできると思います。 他にも、クロスとクロスの間の場合にも対応できます。 うっすら見える隙間が、 きれいになりました。 木材の動き自体は自然現象のため、発生した現象をどのように対応するかが重要になってきます。 私の過去の経験上、100件に1件程度の確率で隙間が戻ることがあります。しかし、その1件が皆様のお宅かどうかなのかはわからないので、補修をされるのをお勧めします。また、隙間自体が建物に悪影響をおよぼす可能性は限りなく低いので、見た目でご判断してください。 では、また。

カテゴリー:

記事を読む