建築事業部ブログ

2019/1/14(月) 藤枝 宏一

これからの住宅

50年以上の前の家を古民家と言います。 以前から古い住宅、特に古民家住宅に対して少し興味があったので、「古民家鑑定士」という資格を受けに行きました。 石の形に柱底をひかり安定させ、石に直接柱をのせる事や、光の取り方が、ただ明るいお家ではなく、昔の屏風や土壁などに反射した淡い光、影をも計画に取りいれ、光の奥行きを表現していたそうです。 これからはスクラップビルドの住宅産業ではなく、良いものを長く使えるような家づくりを考えていく必要がありそうです。 日本ではありえませんが、海外、北欧などでは家が140年くらい持ち、家を建替える事は「unlucky」と考えられ、古いものの方が価値があり、家賃なども高いといったこともあります。 CO2の削減や原発など電気を自家で発電する事も、地球にはいいですよね。このまま温暖化が進めば2050年には平均気温が5度くらい上がる事も言われています。電気代も上がっています。 これからの家づくり、ローコストの家は最初は安くてお得感がありますが、住んでからを考えた場合、経済的にも、人にも、地球に対しても考え行く必要があるかもしれません。

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/13(日) 金子 義信

でんがな、まんがな、

こんにちは、現場管理の金子です。 はやいもので、もう2週間が過ぎようとしています。 年末年始は有意義なものでしたでしょうか。 私は、友人が関西にいるので、強行スケジュールで遊びに行ってきました。 年末は、ホテルが取りにくいかなぁと思っていたら、 みごとに割安プランは”SOLD OUT”でした。 仕方がないので、ノンビリさがしていたら、12月26日に割安プランの空きを発見! そくkeepしました。 行きはドンコウで、車窓の風景を眺めながら5時間半かけて関西へ。 途中下車での姫路城 腰が・・・でしたが、安く行く事ができました。 夜の三宮 帰りは新幹線でかえりました。(帰省ラッシュとの事だったのですが取れたので) ただただ、串カツをムサボリついた、年末でした。 さて、現場のほうですが、年末に土間コンクリートを打設して、1/9に立上りを打ちました。 左の白いモノがかかっているほうです。 明日型枠を外して、基礎の仕上げに入ります。 1月末と2月頭に上棟を予定しています。 あとは天気が・・・です。 それでは、また、

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/12(土) 三宅 義晃

今年最初の…

どうも、三宅です。 新年あけてすでに10日は過ぎました。 今年も新年早々にイベント盛りだくさんです。 佐伯区O様邸の上棟を行いました。 体が思ったより動かなくてバタバタしてました。 何とかトラブルなく終わり一安心。   本日、府中町のY様邸にて埋炭イベント。 最近は埋炭時に裸足でしています。 埋炭がフカフカで気持ちいいので、寒くても問題ないです!!   おかげさまで今年も忙しくなりそうな気配がします。 体調を常に万全にして業務に臨みたいと思います。   今年もよろしくお願いします!! では、また。

カテゴリー:

記事を読む

2019/1/10(木) 髙岡 祐樹

除夜の鐘

お疲れ様です。施工管理の髙岡です。 毎年、年越しは実家がある三次に帰省していたのですが、 今回は三次は寒いという安易な理由から初めて海田で過ごしてみる事にしてみました。 多数決で負けた流れです。   三次での年越しは毎年同級生ら数人で集まり、 近所のお寺の除夜の鐘を鳴らして廻る&炊き出しにて大満足という行事が毎年恒例となっていました。 このビッグイベントは「除夜の鐘のはしご」と呼んでおりました。   どこのお寺も炊き出しが用意されていて賑わっている感じとなってました。 お寺① うどん、日本酒 ⇒ お寺② ぜんざい、日本酒 ⇒ お寺③天ぷらソバ、日本酒という三件を廻り終える頃にはお腹いっぱい&軽くへべれけとなってる状態が心地よかったのが懐かしいです 笑     今回はそんな恒例行事を寒いという安易な理由で、みごと裏切ってみました!!   そして12月31日深夜、今回は寝て年越しを試みておりましたが、目が冴えて眠れませんでした。 11時40分くらいに鐘の音が遠くから聞こえてきました。 そして、、、 「あぁ~鐘つきてぇ~、お寺に行ったら鐘とかつかしてもらえるもんなんかな? わざわざ出向いたら本来ダメでもさせてくれるのでは?」 という熱い衝動に襲われた髙岡がそこにおりました。もんもんしておりました。   もうこうなったら早速出発です。 とりあえず近所のお寺を調べてグーグルマップを頼りに挑んでみる事にしてみました。 お寺の近所でグーグルマップ案内が終了した為、軽く迷子になったのも今となっては善き思い出です、、、笑   お寺に着いてみると、20人くらいの行列ができてました 笑 炊き出しはぜんざいと焼き芋があったのですが、ぜんざいしか渡してもらえず 「えっと!焼き芋も下さい!!」がなんか恥ずかしくて言えなかった髙岡です、、、 炊き出しもおいしくいただき、無事に鐘もつかせてもらえて、なんとかいつもの年越しを迎える事が出来ました。   写真めちゃめちゃ暗いですね。 今回分かったのは、お寺によって鐘楼の形が違っていて、三次では全身全霊で叩けてましたが、海田でははしごを登って、はしごに乗った状態で上半身だけで叩くという、、、同じ日本、同じ広島でもこんな違いがあるんだね。と勉強になりました。   これが海田での年越し、よし、慣れていこう! そして他のお寺も事前に調べて、よし、はしごしよう! と誓った2019.1.1元旦でした。   お し ま い

カテゴリー:

記事を読む