賃貸事業部ブログ

カテゴリー:日常の記事

2018/9/22(土) 濵地隼大

621

こんにちは! ブログの記事を考えていて、今までの投稿を見直していたのですが ページが新しくなって6ヶ月ほど経ちまして、投稿件数が なんと、、【621件】となっておりました!!(^^)/ 毎月100件以上の投稿がある計算ですね! 社内では、ブロググランプリという形で毎月社員の投票によって 表彰も行っています♪ 毎月100件以上の投稿の中から選ぶのも中々大変ですね(^^;) ちなみに先月表彰された記事がこちらです!!   ・勉強になったで賞 賃貸事業部 神田理紗子 『☆対決します☆都市ガスVSプロパンガス』 https://www.allhouse.co.jp/blog_lease/4234   ・素敵なプライベートで賞 プロパティマネジメント事業部 宮地祐梨 『和顔愛語』 https://www.allhouse.co.jp/blog_management/4126   ・この宣伝半端ないって賞 プロパティマネジメント事業部 山田絢子 『怒涛のリノベーション』 https://www.allhouse.co.jp/blog_management/4265   是非、ご覧になってみてください☆

カテゴリー:

記事を読む

2018/9/18(火) 名越純子

新井さんのうちわ

先日、となりの席の渡辺さんと、カープの試合を見に行きました!!! 最近、券が取れなかったりで、久しぶりに行くことができました。 仕事で途中からの観戦になってしました。 ドキドキしながら、パフォーマンス席へ。 見晴らしも良く喜んでいたのですが、試合はすでに点差がついて、まずい雰囲気 でも、引退の決まった新井さんの姿がばっちり見られました。 同年代(?)の私としては、ここまで現役を続けてきた新井さんに尊敬の念を 抱かずにはおられません。 記念に、新井さんの顔がアップになっている、うちわを購入しました。 結局、試合は大差で負けましたが、渡辺さんと楽しい時間を過ごすことができまし た。 また、お誘いいただけると嬉しいです。 次のカープ観戦は、いつになるかな? その日を楽しみに、お仕事を頑張ります!      

カテゴリー:

記事を読む

2018/9/18(火) 徳永明浩

犬に感謝

人間生きていれば大なり小なり、 災難が訪れることがあると思います。   つい先日ちょっとした災難に見舞われてしまいました。   事の発端はその日の朝でした。 仕事始めの清掃で外回りの掃除しようと思ったところ、 社用車の運転席側から少し離れたところにあったのです。 道端のう○こ君が。 これは直ちに処理をしておかなければ! ・・と思ったのですが、朝一から急用が入ってしまい処理するほどの余裕もなく。 「まあ、規格も小さいし場所も確認しているからひと段落してから処理をすれば大丈夫だろう」と 安易に考えてしまったのです。 今思えばその決断が命取りでした。   その後すぐに物件案内でお客様が来店され、共に車で出ることになりました。 そして、しばらく走っていると車内に異様な匂いがしていることに気付きます。 「む、この匂いは・・!?」   もう、お分かりですよね。 そうです。ついさっき目撃したトラップに自ら引っかかってしまったのです(笑) 1件目の物件に到着し、おそるおそる座席の下のシートを確認すると 茶色のものがべっとり。 もちろん自分の足の裏にもしっかりそれがこびり付いていました。 このままで状態での見学は不可能だ。 う○こを乗っけたまま走行するわけにはいかない。 自分だけならまだしもお客様にもご迷惑をかけてしまう。 どうしたものか…。 途方に暮れていると、 ふと目に留まったのが偶然近くにあった工事現場の水道 「これだ!!」 現場の方に水道をお借りることをお許しいただき、 シートと靴を入念に洗いました。 すっかりきれいになり匂いもすることがなくなったことを確認し、 その後の案内も無事に終わりました。     帰りの車内、お客様との会話の中で、 私「いや~、今日はほんとついてないですね~。」 お客様「いやいや、しっかりついてますよ(笑)」   …今回の件で、私は学びました。 「思い立ったら即行動に移すべし。そうでなければ明るい未来はない。」 そして「一寸先は闇である」 ということを。 犬の糞を踏むことなんてそうそうあることではありませんが、 身をもってその事を体感させてくれた糞の持ち主に感謝しなければなりません。 みなさんも足元には十分気を付けて歩きましょう。

カテゴリー:

記事を読む

2018/9/13(木) 平松 瑠美

歴史を振り返る

みなさま こんにちは。 本店のある府中町では、歴史情報のチラシがあるのをご存知でしょうか。 城跡があったり、昔の小さなため池があったり由緒ある神社があったりなどなど。 鹿籠清水も知る人ぞ知る、民家の合間にひっそり主張することなく佇んでいらっしゃいます。昔はここで、生活用水として色んな人の行き来があったんだろうな~水も今よりもっと澄み渡り、涼しい風が吹きわたり、子供たちの笑声が響き渡り、・・・なんて色々想像してみるのも面白いかもしれません。 昔から府中町在住者の方も、そうでない方も、新たな発見があると思います。 ちなみに、オールハウスにもチラシおいてますので、ご興味のある方はお気軽にお声をかけてください。 ご来店こころよりおまちしております。      

カテゴリー:

記事を読む

12345