賃貸事業部ブログ

月別: 2018年4月の記事

2018/4/30(月) 神田理紗子

☆女性にオススメ設備☆

  こんにちは!賃貸事業部大町店の神田です!   天気の良い日が続いていますね! こんな日は日当たりも確かめられて、絶好のご内覧日よりです♪♪   そんな今日は、単身物件をお探しの女性の方にご来店いただきました☆ そこで!今日は、私が個人的にオススメする、 女性向けの設備をご紹介します♪   ●オートロック● 女性の方に1番人気は、なんと言ってもこれ! 入居している人が解除しないと、 建物内には入居者様以外は入れません! 誰でも出入りできないようになっていれば安心ですよね♪   ●TVモニターフォン● 訪問者の顔の見えるTVモニターフォン! インターフォンが鳴っても訪問者を声だけで判断するのはなかなか難しいですよね。。。 TVモニターフォンがあれば! 訪問者の顔がしっかり確認してドアを開けるかどうかを判断できるので、 心細い一人暮らしには強い味方です!   ●ホームセキュリティ● 最近では、なんと!!警備システムの導入されている物件もあります! お部屋自体にセキュリティがかけられているので、 何かあった時には警備会社の方が駆けつけてくれます! ただ、誤作動にはお気を付けください。。。笑   まだまだたくさんありますが、 今日は3つ!!! 今後もお部屋について情報を発信していきますので、乞うご期待♪   さてさて!みなさんお待ちかね! 今日のゆきちゃんです♪ 相変わらずかわいいです( *´艸`)

カテゴリー:

記事を読む

2018/4/29(日) 濵地隼大

サニタリー商品☆

こんにちは! みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか。 カープは5連勝で首位をがっちりキープですね♪ さて、本日はオールハウスでお勧めしているサニタリー商品をご紹介♪ 1.空間除菌 有効期間:お客様がご入居されるまで 専用の機械でからしのような匂いの薬物を噴霧し居室内を無菌状態にする。以前の生活臭などを入居前にリセットするようなものです。   2.排水管クリーニング 有効期間:期間は無く、使い方次第で永続的   先端から水の出る細いホースにより、浴室、キッチン、洗濯機置場(屋内)の排水管を洗浄する。基本的に原状回復時のハウスクリーニングで排水管まで清掃するケースが少ないので、前入居者による汚れから発生する詰まりや臭いを軽減する効果が期待できるものです。   3.光触媒コーティング 有効期間:壁紙を張り替えるまで半永久的 壁面に光触媒塗料を吹き付ける。太陽や蛍光灯の光があたると活性酸素発生して壁に付着したウィルスや菌などを分解する効果がある。空間除菌とは違い効果が半永久的に期待できるため花粉症やアレルギー持ちの方にお勧め。   4.浴室コーティング 有効期間:1年から2年(使い方によればそれ以上に長持ちする) 薬剤を浴室内の壁、天井に噴霧することにより汚れを付きにくくするのに加え簡単な掃除で汚れを落とすことが出来る効果がある。(コーティングにより転倒の危険があるため床、浴槽底部分と鏡部分は噴霧しない)新築の浴室の場合でもコーティングよりきれいな状態を継続出来る効果が期待できる。   5.ゴキブリ駆除 有効期間:半年から1年(飲食店のそばや1階など立地条件にもよる) 既に居室内いるゴキブリを駆除することに加え外部からの侵入が見込まれる部分(玄関、窓、排水管など)に薬剤を吹き付け侵入を防ぐ。半年以内にゴキブリを発見した場合再施工を保証(異常に汚しているなどの過失がある場合は対象外) 詳しくはこちら⇒https://www.youtube.com/watch?v=hWMUC8ieXP4   やっぱり新居にお引越しをするとなれば気持ちよく入居したいですよね☆ 詳しくはスタッフまでお問い合わせください(^^)/ http://www.all-house.net/

カテゴリー:

記事を読む

2018/4/28(土) 濵地隼大

スタッフレスショップ☆

こんにちは! 既にご存知の方も多いかと思いますが、イオンモール広島祇園の3階に スタッフレスショップという、こんな感じの機械があります。 お買い物のついでに、賃貸、売買の物件検索が出来るのです! ちょっとしたゲームも入っていたりするので、よくお子様の遊び場に なってたり・・・。笑 見掛けた際には、是非触ってみてくださいね♪ http://www.all-house.net/

カテゴリー:

記事を読む

庚午のファミリー物件をご紹介します。 落ち着いた街並みの中にあり、子育て世代の方に人気のエリアです。 オートロックがあり、駐車場も敷地内にあります。 http://www.all-house.net/es/rent/1126368434390000091944 お部屋探しの際は、ぜひ!お待ちしております。

カテゴリー:

記事を読む

12345