賃貸事業部ブログ

2018/7/17(火) 徳永明浩

ワールドカップを終えて

この度、西日本の豪雨により被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。   私自身微力ながら、被害にあわれた方の助けになれるよう支援していきたいと考えています。             ・・・さて、先日行われたWC決勝戦はフランスがクロアチアを破り、20年ぶりにフランスが優勝を果たしましたね。 今回のワールドカップ、日本は直前に監督が交代したり、しばらく負けが続いていたりで、世間の期待値はかなり低かったですが、 終わってみれば1勝・1敗・1分けのベスト16と大健闘で終わりました。 トーナメントはあと1歩のところで負けてしまい、残念ながら今回もベスト16の壁を 超えることは出来ませんでしたが、個人的には今までののワールドカップの中で 一番盛り上がったように思います。     中でも一番印象的だったのが、 グループリーグ最後のポーランドとの一戦。 結果としては日本はポーランドに負けてしまいましたが、勝点で並んでいたセネガルがコロンビアに負けたことで日本が僅差で決勝トーナメント進出を果たしました。   ただ、この試合日本が負けている状況で攻めずに守りに徹し、グループリーグ突破の行方を別チームに託すという前代未聞の展開になった為、後日各方面からバッシングを受ける形となってしまいました。   私自身テレビで、時間稼ぎをする日本を見ていて苛立ちを感じました。 「こんな試合を観るためにいつもより早めに就寝し、3時という過酷な時間に起きてきたわけではない!俺の睡眠時間を返してくれ!」と(笑)   ・・・しかし、この時の選択がなければ日本は先に進みことが出来ていなかったかもしれません。 先に進めたことで、日本は決勝トーナメントで今大会一番の好ゲームを魅せてくれました。 後に分かったことですが、数学的な確率論でみると、あの状況では攻めるよりも守る方がトーナメント進出する可能性が高かったそうです。   私はこの試合で 「生き残る為には勝つことがすべてではない、時として冷静に戦況を読み遠回りすることも必要である」 このように思いました。   今後の自分自身の人生で同じような状況があったとき、 その時の単純な感情に動かされず冷静な判断ができるようになりたいですね。     4年後のワールドカップも楽しみです。    

カテゴリー:

記事を読む

2018/7/15(日) 濵地隼大

応急仮設住宅

こんにちは。 7月豪雨災害に被災された方に深くお見舞い申し上げます。 弊社としてみても、出来る限りのご協力させて頂きたいと思い 現在、広島県が民間賃貸住宅を借上する『応急仮設住宅』の対象物件を手配をしております。 基本的には、住宅が全壊、全焼または流出された方が対象となるようですが 居住する住家がなく、お困りでしたら一度、県の方へご相談して頂ければと思います。 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/108/h30-kouei-0705.html 受け付けは7月20日(金)からスタートいたします。 何かご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社へご連絡ください。 皆様の、一日でも早い復興をお祈りしております。

カテゴリー:

記事を読む

7月から、段原店に移動になりました、名越です。 よろしくお願いいたします! 今日は、南区の物件のご紹介です。 閑静な住宅街にありながら、バス停が近く、スーパーやコンビニもすぐそば!! お部屋もLDKが10帖と広いのが、魅力です。 和室がリビングの隣にあるので、扉を開けて広~く使ってもよいかと思います。 ご興味のある方、一度、ご内覧されてはいかがでしょうか?   [caption id="attachment_3704" align="alignnone" width="300"] 広々したLDK[/caption] [caption id="attachment_3706" align="alignnone" width="300"] 充実の収納[/caption]

カテゴリー:

記事を読む

2018/7/12(木) 平松 瑠美

大切なもの

みなさま こんばんは。 少しずつ晴れ間もみえつつありますが、油断大敵 今ある日常が、いつどんな形で、変化していくかもわからない状況で、 今を大切に、そしていつもあっているあの人やあの人やあの人や色んな人に 次の日も会えていることこそが奇跡だと。 今自分ができることは何か。 大切な日常を少しでも取り戻せるちからになれるよう。                

カテゴリー:

記事を読む