賃貸事業部ブログ

カテゴリー:豆知識の記事

こんにちは! 大町店の神田です!   街はすっかりクリスマスモードですね🎄 今年はホワイトクリスマスになるのでしょうか?? 楽しみですね⛄   さてさて、先日朝、テレビを見ていると、 「ペイペイ100億円還元キャンペーン、開始10日で終了!!」 というニュースが。   ペイペイ??? 100億円????? 恥ずかしながら、私はペイペイが何なのかも、 そのキャンペーンが開始したことすら知りませんでした。。。 でも、ニュースを見ていると、 もしかして、すごくお得なキャンペーンだったんじゃないか!?!? と気になったので、ペイペイ、キャンペーンについて調べてみました☆   まず、PayPay(ペイペイ)とは、 スマホひとつで買い物ができる、スマホ決済アプリ だそうです!   支払い方法は、 ・携帯でお店のQRコードを読み取る ・スマホのバーコードを店員さんに見せる このどちらかで簡単に支払いが可能!   いわゆる、キャッシュレスですね!   最近、LINEPayなど、 スマホやQRコードでのキャッシュレス決済が話題になっていたり、 いろんな業界で推奨されていますよね!   不動産業界でも、クレジットカード決済の時には QRコードを読み込んで手続き。。。 メールから手続き。。。 など、キャッシュレスで決済を行うことも多くなってきています。   さらに、2019年10月に予定されている消費税10%引き上げに伴って、 キャッシュレスで決済を行うことにより、 増税分の2%をポイントで還元する!? とい話もあるようで、 政府もキャッシュレスを推奨しているようです!   なぜ政府がキャッシュレスを推奨しているか。。。 この辺りも調べてみたのですが、 これも話すと長くなってしまうので、また次の機会に☆   キャッシュレス決済をすると、 お得なことも色々あるようです!   LINEや楽天など、 スマホ決済を行っている会社は様々あるようですが、 今回は、PayPay(ペイペイ)でのメリットを調べてみました♪   PayPay(ペイペイ)を利用することの一番のメリットは、 支払ったその場で支払い金額の0.5%相当のPayPayボーナスが貰える。 ということです!   PayPayボーナスはそのまま買い物に使えるようで、 買い物をしたのにお金が少し戻ってくる。 というイメージなので、かなりお得ですね!!!   あとは、PayPay(ペイペイ)は銀行口座からチャージした残高から支払う為、 クレジットカードを作っていない人でも利用が可能です!   そんなお得がいっぱいなPayPay(ペイペイ)が 今月4日から始めたキャンペーンが、 「100億円あげちゃうキャンペーン」 だったようです!   このキャンペーンは、 PayPay(ペイペイ)での支払額の20%を還元。 総額が100億円に達するか、来店3月末になるまで行う。 というものでしたが、 わずか10日で100億円に達し、キャンペーンを終了した。 というのが概要でした。   このキャンペーンによって、 たくさんの人が買い物をしたようです。 経済効果も抜群ですね。   ふむふむ。 ようやく理解できました。   理解できたところで思ったのは、 やっぱりすごくお得なキャンペーンだったんだ!!! ということです。   IT化によって、今後キャッシュレス決済が主流になる。 という話は、いろんなところで聞いていました。 ですが!! 自分が使っているか? と言われると、なかなか勇気がでず、使えていません。。。   使えていないのは勉強不足で不安があるからですね。。。 これからは気になることはどんどん勉強して、 新しいものも取り入れていこう!! と思いました。   それでは、またの機会に! ペイペイ🙋   ☆今日のゆきちゃん☆            

カテゴリー:

記事を読む

こんにちは! 大町店の神田です!   涼しくなってきましたね~ カープは日本シリーズ真っ只中!! 是非新井さんと!日本一になりましょう!!!   さてさて、先日 「☆賃貸物件、みんなは妥協して決めてるの?☆Part.1」 では、「場所」について、 様々な考え方があることをお伝えしました♪   今日は、「家賃」について考えていきたいと思います☆ ㈱リクルート住まいカンパニーの調査によると、 お部屋を決めるとき、最も決め手になるのは、 「家賃」と答える人が多かったそうです! こう聞くと、 じゃぁ、家賃を妥協する人って少ないの?? と思うかもしれません!   ですが!! やむを得ずあきらめた項目でも、 1位の築年数についで、2位は家賃なのです!   なぜ妥協しているのに決めてとなったのも「家賃」なの?? と思う方も多いですよね!   家賃を「妥協」する人の理由は様々ありますが、 例えば! 以前ご紹介しましたが、 すこーし高いけど、 その物件が「都市ガス」や「オール電化」 だった時、光熱費まで考えて「家賃」の部分で妥協する方がいらっしゃいます!   他には、見に行った物件が、 対面キッチン、システムキッチン、 築2年で間取りも立地も理想的!!! だけど、家賃がすこしだけ予算オーバー。。。 というところで悩んでいる方、 私も今まで出会ったことがあります。。。 こんな方は、考え方を変えて、 最終的には予算オーバーしていても 気に入っている物件に決められることがおおいと思います!   その考え方は。。。 例えば、 3,000円オーバーしている物件。 月で見ると3,000円ですが、一日で割ると100円。 思い返してみると、毎日100円、お茶やコーヒーに使っているなぁ。 という人、多いのではないでしょうか?? その100円!お茶やコーヒー、お家で作って持っていくだけで、 節約できます。。。!!! 1日たった100円の節約で、 こんな理想的なお部屋に住める!!! と思うと、「節約」という選択肢を取る方の方が多いです!   あと、これは個人的な考え方ですが、 1,000円オーバーの物件。 そこだけが引っかかっている。 という場合。 私もそんな経験があるのですが、 日常生活を振り返ってみると、 「かわいい!1,000円ぐらいなら買っちゃえ!」 と、衝動買いすること、よくありませんか。。。?? 家を選ぶときには1,000円にすごーーーくこだわったりしますが、 実際日常生活で、1,000円大事に大事に使っているのか? と言われると、そんなこともない気がします。。。 家賃の1,000円にこだわるより、 もっと気を付けるべきところがあるのかなー。と個人的には思います。(笑)   ただ、無限にこの考え方で家賃を上げていってしまっては、 意味がないと思います! 1,000~3,000円ぐらいで悩んでる方には、 こんな考え方もあるので、 是非参考にしてみてください♪   ☆今日のゆきちゃん☆  

カテゴリー:

記事を読む

こんにちは! 大町店の神田です!   カープは優勝目前!! 広島は活気で溢れていますね!!   さてさて、昨日ご案内させていただいたお客様で、 あと2件で悩んでいる!!!というお客様がいらっしゃいました。   2件とも家賃は同じくらいで、1件は 「広島中心部寄り、1階、2LDK、駅まで徒歩約10分」   もう1件は、   「安佐南区、3階、3LDK、駅まで徒歩5分」   家賃があまり変わらないだけに、 かなり悩まれていました。。。   会社のある中心部までの距離を重視するのか、 駅までの距離を重視するのか、広さを重視するのか、 何を捨てて何を取るのか。。。   賃貸物件を決めるとき、多くの人は何かしら 「妥協」して物件を決めています。 もちろん、初めに決めていた条件にピッタリ全て当てはまる物件があれば、 私たちも、   「すぐに決めましょう!!!」   と言えるのですが、 条件に全てピッタリとハマる物件はなかなかありません。。。 だからこそ、何かしらの「妥協」が必要なのです。。。   でも、どこを「妥協」したら良いのか、 そんなことわかりませんよね。。。 どれも条件は捨てがたい。。。   ちなみに、㈱リクルート住まいカンパニーの調査によると、 2017年の傾向として、「築年数」を妥協している人が多かったようです。 (参考までに♪)   妥協、妥協というとなんだか聞こえが悪いですが、 良いお部屋に出会う為に、 すこーし決めていた条件を譲ってお部屋探しをするのです♪   そこで!今回は私の経験上、 譲る人の多い条件や、絶対に譲ってはいけない! と思う条件をお伝えします☆   私が今までで条件を譲ってもらったことが多いな、 と思うのは、「場所」です!   例えば、安佐南区であれば、「大町駅」を境目に考える人が多いのですが、 「大町駅」を超えると家賃の相場が少し下がります。 アストラムラインであれば、 1駅の間隔は1~2分間なので、そんなに遠くは無いのです! それでも、同じ金額で築年数の浅い物件が出てきたりします!   「通勤時間を5分長くして、築の浅い物件に住むのか」   「通勤時間を少しでも短くして築の古い物件に住むのか」   この2つを考えたとき、 「通勤時間を5分長くする」   という選択を取る人の方が多いかな。 と私は思います!   ただ、 「子供を転校させるのはかわいそうだから、学区内で引越!」   「引越しの目的は、通勤時間を短くすること!」   など、 引越自体の目的が場所であったり、場所にこだわる強い理由があれば、 それは絶対に譲ってはいけない条件ですね!!   いかがでしょうか?? 次回は、「家賃」について、 どんな考えを持っている人が多いのでしょうか?? ご紹介します♪ お楽しみに☆   ☆今日のゆきちゃん☆ 美人。。。  

カテゴリー:

記事を読む

2018/9/10(月) 神田理紗子

☆オール電化の真実☆

こんにちは! 大町店の神田です!   少し涼しくなってきましたね~ 秋のはじまりですね☆   そんな今日この頃、オール電化物件をご案内させていただきました♪ みなさま、こんなことを聞いたことはないですか?? 「オール電化物件は光熱費が安い!」   前回都市ガスとプロパンガスで対決し、比較しましたが、 今日はオール電化物件でのメリット・デメリットを調べていきます♪   まず、オール電化とは、 電力を使って家庭内のエネルギーをまかなうものです。 例えば! 一般的にはコンロはガスを利用しますが、 オール電化ではIHクッキングヒーターを利用します。 お風呂のお湯など、給湯はガスを使ってお湯を沸かしますが、 オール電化ではエコキュートや電気温水器を設置して、 電気でお湯を沸かします。   これだけ聞くと、 「結局電気をたくさん使うから、電気代があがって ガスと光熱費は変わらないんじゃない??」 と思う方もいらっしゃるでしょう! オール電化が、なぜ 「光熱費が安い!」 と言われるのかというと... 確かにオール電気はガスの物件と比べて電気をたくさん使いますが、 電気代の安い深夜電力を利用します! だから光熱費が安いのです!   ただ、オール電化にもメリット・デメリットがあります。   メリット ・光熱費がガスと比べて安い。 ・キッチンがIHの為掃除が楽。 ・火を使わないので火災になるリスクが低い。   デメリット ・昼間の電気代が高くなる。 ・フライパンが天板についていないと過熱しない為、フライパンを振れない。 ・ガスに比べて火力が弱い。   前回のガスと比べていかがでしょうか?? 気を付けなければならないのは、 オール電化で電気を契約するときには、オール電化プランで契約することです! でないと反対に請求が高額に。。。   この度の北海道の地震でも話題になっていましたが、 北海道はオール電化の住宅が多いそうです。 今回の災害のように電気が寸断されてしまうと、 料理ができずホームセンターにカセットコンロを 買いに行く方もいらっしゃったようです。 ただ、電気はライフラインの中で一番復旧が早いそうです。 災害のことを考えると、オール電化でもお家にカセットコンロがあると 何かあった時に役に立つかもしれません!   賃貸物件、オール電化は少ないですが、 使い慣れていないIHはちょっと。。。 っと除外するのではなく、ぜひご検討ください♪   ☆今日のゆきちゃん☆

カテゴリー:

記事を読む