プロパティマネジメント事業部ブログ

■夢が現実に■~岸本日記~

2018/6/23(土) 岸本陽史

こんばんは

昨今の技術進歩、想像力豊かな発想、先進的な取り組みが続々と開発される中、

不動産業界も着実に進化の歩みを続けております。

今回のテーマは「技術革新」です。

インターネットが発達した今日、今と昔で大きく変わったものがあります。

昔のように辞書をめくる機会は減り、電子辞書やスマホですぐに知りたい情報が。

テレビのリモコンを兄弟で取り合っていたことは今は昔、ハードディスクレコーダーで見逃した番組をいつでも見ることが出来ます。

参考までに数点例を上げさせて頂きます。

 

①募集方法

入りやすい雰囲気の店舗、インターネットが主流

図2

店頭に直接来店だけではなく、空いた時間で目星の物件を探して来店予約(現地待ち合せ)を優先的に行います。近年ではAIがお部屋探しのお客様毎に物件を選定し、最新の情報・最適な物件の紹介をするシステムも稼働しております。

 

②重要事項の説明

店頭での説明から、IT重説へ(通信による説明)

TV phone concept. International video conference.

店舗に直接来ることなく、専用の端末から店舗のパソコンに問い合わせを行います。宅地建物取引士と画面を介して向かい合い、重要事項の説明を行います。わざわざ遠方から来店する必要がなくなり、時間的な拘束から解放されます。

 

③入居中の物件、急な転勤でお部屋を見ることが出来ない、遠方の物件など

VR(ヴァーチャルリアリティ)の導入で仮想空間へ

maxresdefault

有名アミューズメントパークでも取り入れられているVR(ヴァーチャルリアリティ)にて、実際にお部屋にいるかのように室内を観覧できるサービスです。いかに不動産スタッフから「良い物件ですよ」と言われても、実際に入居するまで分からないのは不安なものです。また急な転勤で内覧も難しい時に来店してすぐにVRを見てお部屋のイメージを想像出来るのは嬉しいサービスです。

 

④応用編

オーナー様にとって、ご近所の物件やライバル物件の情報を知りたい。どんなリフォームを行っていいか分からない。リフォームのイメージがつかない。などなど、気にはなるが知る術がないという方は沢山いらっしゃることと思います。

その時代その時代に、競争に勝つ方法は多く存在します!

物件情報やVRによる物件観覧、市場の移り変わりなどの情報をご提供させて頂き、少しでも早く新しい情報を手に入れましょう。建築ラッシュはまだ継続していますが、限られた、空室の目立つ物件をお持ちのオーナー様は不安を抱かれていることでしょう。

”様々な角度から物件を捉え、適切な対策の企画・立案を致します(^_-)”

この夏、お客様目線で集客をかけるチャンスです!

ネットは分からない、昔はよかった、空けていてもいい・・・

諦めるのはまだ早いです!中四国No.1都市の広島を盛り上げて、首都圏に負けない経営を一緒に目指しましょう!

 

 

既にVRを導入しております!参考までに↓↓↓↓↓コチラをクリック!!!

【吉島マンション401号室】フルリノベーション実施、現在募集中!

 

 

*広島市・安芸郡府中町の賃貸管理はオールハウスにお任せください!*

岸本

2018年6月23日 20:00 カテゴリー: