リフォーム事業部ブログ

私がモノづくりが大好きな理由

2019/5/6(月) 今村進吾

お気づきの方もいらっしゃるとおもいますが
ホームページにオールハウスリノベーションの動画がアップされております!
https://reform.allhouse.co.jp/

この動画は弊社のリノベーションの雰囲気が少しでも感じられればと思い、
昨年末から沢山のお客様にご協力いただき制作をスタートしました。

今回もCM同様に動画制作、音楽制作も業者さんに丸投げではなく
オールハウスリノベーション自らが企画し、
モチベーションが高いメンバーを集めディレクションしております!

それはなぜかというと住まいづくりもモノづくりも重要なポイントの一つが
チームづくりだからです!

お客様から頂いたイメージやご提案させて頂いたイメージをチーム内で
共有する事ができなければ、忠実に表現することはできないからです。

ちょっとした収め方、仕上げ方法など
よりきめ細かくしていくためにはそのこだわりが必要です。

折鶴を例にあげると折り方が雑だと折りあがった際に裏の白い部分が見えてしまい、
口や羽の部分が不細工になってしまった経験はございませんか?

それと同じで家づくりも一つ一つをしっかりと丁寧に仕上げていくことが
非常に重要になってきます。

それをチームで表現するとなると『目指すべき方向性』・『家づくりに対する思い』の
意思疎通ができていないと本来カタチにすることは不可能なのです。

だからこだわりを一緒に楽しんで取り組め、共有できる職人さんだけに
厳選するということにも必然的に繋がってくるのです。

今回初となるイメージ動画の制作にあたりメンバーと限られた予算内で最大限に表現するために、お客様の住まいのこだわりや私たちの思いを事前に意思疎通するのはもちろんのこと、県外という事もあり、撮影当日限られた時間の中で電話やメールでは伝わりにくいお客様の思いやポイント部分、私たちの思いなどを昼食・移動時間・晩御飯を活用し共有しました。

そうしたやり取りの中でマリーナホップから三篠の移動中にカメラマンさんから
『その思いを今村さんが代表して伝えた方がいいんじゃないでしょうか?』という提案でした。

また私の熱量が出すぎていたのもあったのでしょう。。(苦笑)。。
急遽内容を変更して出来上がった内容が動画の通りです。

 

BGMにも非常にこだわりました。
私たちがお客様の家づくりをお手伝いさせていただく中で、家づくりに対する日々の思い
目指す家づくりのカタチ、お引き渡しをした後に始まるお客様の生活を何度もイメージして

音楽でも表現できないかと思い挑戦してみました。

動画よりも伝えること、共感することが非常に難しく
本当に何度も何度も何度も何度も互いのイメージを伝えるやりとりをして
一時路頭に迷ってしまいました。。
互いに納得がいかないので、今まで作ってもらったものを全て捨て
もう一度ゼロから考え、ようやく行き着いた答えが今回の音源です!

最終が出来上り『全員が目指していること・大切にしていること』
『お客様に伝えたい思い』『お引き渡し後に想像しているお客様の暮らし』を込めた
音楽を聴いた瞬間、音が頭の中で映像として浮かびあがり、思わずウルッとしてしまいました。

モノづくりのキメ細かさは見ればわかります。
その場にいなくてもかけてくれた時間やこだわりが
手に取るように伝わってくるんです。

確かにわからない方は騙せるくらいのクオリティで納品することも
可能かもしれない。その方が早く終わるので楽かもしれない。

でもそんな仕事はプロではないし、
目指したい場所ではないので、そもそも楽しくない。
ましてやそんな仕事でお客様に喜んでいただける訳がないし、とても失礼な話です。

誰も気づかないかもしれないけど
自分の技術の糧として、自分の中の目標達成として納得した取り組みをする。
時に自分の時間を犠牲にしすぎるがあまり心が折れそうになる時も正直あります。

だけど出来上がり納品したモノがお客様に喜んでいただけた時に
辛かったこと、ピリピリしてチーム内で嫌なムードになったことなど
全てが一種にして吹き飛び、頑張っただけの『幸せ』をいただくことができます。
チームで行っていれば、その喜びも一入です!

そんな『お客様の笑顔』や『喜び』が私たちを救ってくれます!
だからこそモノづくりはやめられなくなるんです。

その喜びを知っているからこそ
次の高い山をめざして上を目指せるんだと思います。

『だから私はモノづくりが大好きなんです!』

PS:
色々書きましたが今回の動画作成を一つの区切りとして
日頃、同じモノづくりを目指すメンバー・協力業者さんに
恥ずかしくて上手に伝えることができないので
この場をかりてお礼を言わせていただければと思います。

『一緒にモノづくりができていることを本当に心から感謝してます!
これからも更なる頂を目指して頑張りましょう!』

そして今回の撮影にご協力いただいたお客様をはじめ
弊社を選んで頂いたお客様『本当にありがとうございました!』

 

2019年5月6日 12:59 カテゴリー: