売買事業部ブログ

月別: 2018年6月の記事

2018/6/29(金) 林慎治

喜多川!

売買の林です。 みなさん、お気に入りの飲食店はありますか? 広島だと「お好み焼き」や「うにホーレン」も有名ですよね。 先日、晩御飯でお邪魔したのは「歓感酒房 喜多川」さん! 段原南にあるお店で、牛すじ煮込み丼?(料理名忘れました・・・)が絶品! あつあつのごはんの上に卵でとじた牛すじがのったもので、ふわっふわのとろっとろです。 2人で行きましたが量を間違えてかなりの量が来ておなか一杯・・・・ 写真の他に天ぷら・お豆腐の卵とじ等かなりの量でした。   段原は美味しい飲食店が多く好きなエリアです。 当日はカープ観戦もあり、駐車場がないお店がほとんどなので駐車場探しに苦労しましたが、是非どこいこうか迷った時には行ってみてください。 「歓感酒房 喜多川」 広島県広島市南区段原南2丁目1−17

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/27(水) 吉田武史

住宅ローンの借換③

皆様こんにちは。 今回は、実際に借換えする場合のざっくり手順になります。 1.各行のローン金利と商品をピックアップ 2.金銭的な借り換えメリットを計算 3.借り換え時の手間を金銭に換算して計算 4.借り換えた場合の付加価値を把握 5.銀行選択 6.申込み 7.借換え実行 住宅ローン借り換えの際にまずすべきなのは、借り換えメリットのチェックです。 諸経費も含め、借り換えた後に支払額や総返済額がマイナスになれば、 メリットがある方がほとんどだとは思いますが、 しっかりと確認することが大切です! (もちろんオールハウスでしっかりシミュレーションすることができます) あとは、借換えの手続きにかかる時間にも注意しましょう。 借換えの際には情報収集、銀行との交渉、書類集め、書類への記載、 金銭消費貸借契約、登記といった手続きが必要になります。 この手間もしっかりと頭に置いて考えると、 金額だけではないデメリットが見えてくることもあります。 金利やどれだけの金額が浮くかにとらわれ、 借換えの際の手間に注意が向かない場合も多いので、ここは注意が必要です。 人によっては、借入できないケースもあります。 例えば、何らかの事情で不動産の資産価値の低下があったり、 住宅ローンでの返済遅延、転職や転職による給料減額など、 以前、住宅ローンを組んだ時から状況が変わっていたら、 借換えを断られる可能性もあります。 このように、いろいろ大変な手続きな気もしますが、 大きな金銭的なメリットがある場合もある住宅ローンの借換え、 まずは、自分の場合どうなるのかという把握が大切です! 借換えのシミュレーションもお気軽にご相談くださいませ。 【お問い合わせはこちら】  

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/25(月) 安達正和

外壁塗り替え工事

皆様お疲れ様です、あだちん日記を書かせていただきます。m(__)m   今日は外壁塗り替え塗装工事ということで、少し記事にさせていただきたいと思います。       お家を計画するにあたり、外壁は勿論こだわりを持たせたい部分ですよね、しかしながら、家の外部として当然雨ざらしですし、その機能性・メンテナンス性も求められるのは当然です。   一般的な外壁に最近多いものとして「サイディング」と呼ばれるものがありますが、セメントや繊維質を主な原材料とした板状のボードです。   外壁種類の詳細はこちら  https://www.nichiha.co.jp/wall/linenap/index.html   金属系や、木質系、樹脂系、窯業系と主に分かれますが、その種類は豊富で様々なデザインを表現でき、お家の顔としてこだわりを持たせる方もおおいかと思います。   気になる機能はといいますと、従来の吹き付け等の外壁材に比べ、最近のサイディングには表面上に様々なコーティングがなされており、メンテナンス性もかなり向上しています。勿論直射日光の当たる方位にもよりますが、寿命は最近で10年以上が一般的となっているかと思われます。   ただし、ここで抑えておきたいのがこの寿命の部分。一体この「サイディング」、劣化するとどうなるのでしょう? ①チョーキング(触ると白い色が手につく)②ひび(特につなぎ目のシーリング部分)③ボード(サイディング)の反り 等が上げられます。   ③の状態等はかなりひどい状態ですね、すぐに塗り替えや大工事ですが外壁の交換等もお勧めします。   さて、外壁サイディングはおよそ10年以上、幅を持たせると10~16年位は寿命があると言われますが、少し落とし穴があります。それは②で出てきました、「シーリング」と呼ばれる部位の劣化についてですね。(主にひび割れ)   「シーリング」がどの部分かと言うと、サイディングのボードとボードをつなぐ、つなぎ目のちょうどゴムのように柔らかい素材のところです。ここが劣化してくると、このボードのつなぎ目のひびから、雨水の浸入を許してしまう事態にも成りかねません。   この「シーリング」実は一般的なところで、寿命(劣化)がサイディングボードよりも少し短いんですね。当然、外壁サイディングの状態が悪くなるよりも先に寿命が来てしまいますので、サイディングボードの塗り替え工事等を行う少し前には、シーリングを打ち直さないといけなくなります。   すると、シーリングの打ち直しをする為には足場を組まなければいけませんので、その工事費も「足場代」として結構なご予算がかかってしまうことも。。。   そこで開発されたのがこちらhttps://www.nichiha.co.jp/fuge/index.html   FUGE(フュージェ)になります。こちらの外壁材、つなぎ目はあるんですがシーリング材を打たなくていいんですね。そうなると、純粋に外壁サイディングの寿命までしっかり外壁部分がもつということになり、メンテナンスコストと期間に大きな影響を与えてくれます。   勿論、オールハウスの注文住宅でも採用される方は非常に増えております! こちら2018年こころ SIMPLE`S モデルにも採用しています。   将来的なメンテナンスコストも考えた家作りも重要です!が、オールハウスはリフォーム事業部もございますので、冒頭お写真の様に綺麗な仕上げも当然可能です。内装や外装等、お家の気になる点は是非お気軽にお問い合わせくださいね! リフォーム事業「コダリノ」HPはこちらから!!https://www.allhouse-reform.com/   以上!あだちん日記でしたm(__)m  

カテゴリー:

記事を読む

2018/6/24(日) 正田勇輝

改めて

こんにちは!正田です! 18日の日ハム戦のチケットが手に入り、仕事終わりに急いでマツダスタジアムに向かいました。 今回は3塁側指定席にて観戦です。 眺めはこんな感じ さすがマツダスダジアム距離が近い!! 特に3塁側は内野守備の動きが臨場感たっぷりで見ごたえ十分です! 球速も非常にリアルに感じられました! ジャクソンがめっちゃ速かったです(゜゜) レフトの守備位置も見やすいく打者ごとの守備位置に注目しても楽しかったですよ。 パフォーマンスとはまた違った「野球」を楽しめる席でした! たまにはこういう観戦もいいですね。

カテゴリー:

記事を読む