売買事業部ブログ

月別: 2019年3月の記事

2019/3/25(月) 京極芳竹

お声掛けください。

こんにちは京極です! 毎日毎日土地探しに励んで居ります。 最近は簡単にインターネット検索で探せます。 しかし良いのか悪いのかわからない方が多いと思います。 不動産目線、建築目線、お客様目線にて ご一緒に考え、家づくりしませんか。         ふと去年お引渡しのご家族を思い出しました。 「大きくなってるかなぁ!」 では!

カテゴリー:

記事を読む

2019/3/24(日) 安達正和

災害について考える②

皆様お疲れ様です、あだちん日記を書かせていただきます。<m(__)m> 前回のブログに引き続きまして、災害について書かせていただければと思います。 前回のブログでは地震や土砂災害等をはじめ、身近に起こりうる災害をあげさせていただきました。   そして、今回のお題はこちら 『津波』です。 ※https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201612_post_11856/参照     この津波について取り上げたのはワケがあり、今日本列島が最大限の警戒をしております「南海トラフ大地震」ですね( ゚Д゚)   これから50年以内に一度起こるとの声も上がっておりますが、一部では神話や迷信である旨の指摘もあったります。   そんな「南海トラフ地震」についてまずはおさらいしておきましょう。   そもそも ‘‘トラフ,, とは何か、トラフとは海底にある盆地が細長く続いているものを指し、その深さが6000mを超えないものを指すそうです。(※ちなみに6000mを超えるものは海溝と呼ばれます。) ※https://matome.naver.jp/odai/2147225896731100701/2147393098194808203参照       そしてこの覚えやすい地名 ‘‘南海トラフ,, とは四国の高知県沖から、静岡県沖まで続く水深4000mの深い ‘‘トラフ,, を指します。こうしてみると結構日本列島にちかいですね(^-^; ※https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%B7%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95参照     さて、皆さんは地震の原理については既に聞いたこと位はあるかと思いますが、地球を覆うプレート(大規模なものが14~15枚、小規模なものが約40枚あるとされている)がそのもっと下で地球を構成するマントル(高温で流動性のあるもの)の動きと連動して、非常にゆっくりですがプレートも連動して動いているそうです。ただこの説はまだ未確定で、プレートの動く動力源がマントルなのかは詳細まではっきりしていない様です。 ※https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88参照     動力源はともかくとして、プレートが動いていき、結果プレートとプレートがぶつかり合います! このプレートにも2種類に大きく分かれ、「大陸プレート」と「海洋プレート」に分かれるそうで、どちらかというと海洋プレートの方が密度が高く、より強固であることが分かっています。   そして、この二つが衝突した場合どうなるかと言いますと、大陸プレートの下に潜り込むような形で、海洋プレートが沈んでいくそうなんですね! ※https://www.jishin.go.jp/resource/column/column_17win_p04/参照     その際に、大陸プレートの先が海洋プレートに引っ張られて同じく沈み込む様な力が加わりますが、どこかで跳ね返り、もとの形へ戻ろうとします。そう!!その際の跳ねっ帰りの際に「地震」が起こるわけですね!!   そして話が戻りますが、この「南海トラフ大地震」2020年までに起こるだったり、もはや神話説まで浮上しておりますが、本当に起こるかどうかは別段大事ではありませんよね。   そう、ここで重要なのは、地震が起きた時の備え、そしてこの南海トラフ大地震で広島県が向き合う必要がある1つの項目として『津波』があるのです!!   そんな中この春指定されたのがこちら! 高潮・津波災害ポータル広島     皆さんの地域は既に把握されましたか?私の実家は南区ですので、急いで黄金山登山を始めなければいけませんね!( ゚Д゚)   なんて言っていられるのも今のうちですが、実際に南海トラフ大地震が起きた際、広島県もそれなりにまず地震の被害を受けるでしょう、家屋や家具等の転倒に気を付け、地震が収まったらすぐにどこへ向かって逃げるべきか把握しておくことは重要ですね。   私もこの記事を書いていながら、様々な参考文献・サイトが出ているのを読み、なるほど~(*'ω'*)と思えるようなことばかりでした、この記事を見ていただいた方もこれを機会に地震や津波等を含む自然災害について、改めて目を向けてみてはいかがでしょうか?   以上!!あだちん日記でした<m(__)m>

カテゴリー:

記事を読む

2019/3/22(金) 正田勇輝

初戦

こんにちは!正田です! もはやいただきものでしかマツダスタジアムに足を踏み入れられない昨今 ありがたくもいただきましたので、今年の『初戦』に行ってきました! \\\\٩( 'ω' )و ////ウオォォォ ちなみにオープン戦は内野、外野の区分があるだけで自由席になります。 ご存知でしたか? つまりがんばって席を確保すると普段座れないような席で観戦することが可能です。 今回はこちらから 近い!!! ベンチのすぐ近くネクストサークルの真裏です。 とんでもない席ですね。 ちなみにこちら妻の職場のご友人の方が朝5時から並んで確保されたそうです、、、 感謝しかありません。(T_T) ありがとうございます。 死ぬまでのこの席で試合を見ることはもうないかもしれません。 タナキクをこの距離で堪能します。 幸せ、、、 バティスタもこの迫力です。 デカい、、、 そして 長野さんの後ろ姿も間近で拝みます。 「5」が似合っております。 強靭な敵に今 立ち向かえ長野~   注目のルーキーも捉えてきました✌︎('ω'✌︎ ) 正随選手! 地元っ子+ついに入団した大阪桐蔭OBです。 そして 未来のスーパースター小園くんです。 この前まで高校生だったとは思えない下半身です、、、 昨日OP戦で第2号HRを放ちましたね。 高卒新人がOP戦で2本HRを打ったのは西武の炭谷以来 セ・リーグではなんと初めての出来事です。 末恐ろしい、、、 ちなみに写真を見返していたところ 昨日の9回3連発の並びを発見しました。 ちょっと感動しますね。 ちょうど1週間後ついにプロ野球開幕です。 4連覇と日本一を目指して、、、 いざっ、、、!!!!   それではメヒアの祈りと共に また次回  

カテゴリー:

記事を読む

2019/3/19(火) 前田 恭延

名画伯

皆様こんにちは。オールハウスの前田です。 先日売却査定で売主様のお宅へ訪問させて頂いた際のことです。 肝心の査定のお打合せは無事終わり、さぁ帰ろうと思い玄関へ向かう途中で ふと横を見ると冷蔵庫に張られた見覚えのある顔が・・・・。 これは!! どこをどう見ても〈 み や ぞ ん 〉 話を聞いてみると、小学1年生のお孫さんが書かれた似顔絵らしい。 かなりのハイクオリティな似顔絵にびっくり。 24時間テレビのトライアスロンの際のだそうです。 これをまだ6歳の少年が書いたのかと思うと末恐ろしい。   次に訪問させて頂く際には、また新たな一枚があることを期待してます!   不動産の売却も『オールハウスへ』

カテゴリー:

記事を読む