お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 不動産賃貸借業務の電子化「キマRoom!Sign」を導入し、更なる業務効率化を目指す

不動産賃貸借業務の電子化「キマRoom!Sign」を導入し、更なる業務効率化を目指す

プレスリリース 2019/11/19(火)

オールハウス株式会社は、株式会社セイルボート(本社:広島県広島市 東京本部:東京都新宿区 代表取締役:西野 量、以下:セイルボート)が提供する電子申込・電子契約システム「キマRoom!Sign」を2019年11月18日に導入しました。

 

■施策の背景
働き方改革の影響で業務の効率化が急務となっている中、オールハウスでは賃貸借契約の際には、入居者が指定された申込書類に手書きで記入をして、その情報を契約書類などに入力転記をし、不動産オーナーや入居者から直接捺印をいただく、といった非常に煩雑なプロセスが行われてきました。

 

今回の電子管理ツールの導入によって、これらのプロセスの一部を自動化し、電子上で完結させることが可能となり、入居者、不動産オーナーそれぞれの負担が軽減されるほか、会社自体にとっては大幅なコスト削減や業務効率化が実現されます。

 

詳しくはこちら