未来のくらし 楽しくシンプルに ALLHOUSE

TOPICS

トピックス

2018/12/11

建物が徐々に出来上がっていく過程に魅力を感じたから

カテゴリー:

行本 恵理 / ERI IKUMOTO

所属部署 / リフォーム事業部

入社日 / 2015年中途入社

設計士

ーー入社前は何をしていましたか?

私は学生時代は教育系の勉強をしていて、初めは広島の幼稚園で臨時の先生として働いていました。雇用期間には期限があったのでその先はどうするか考えていたのですが、そのまま幼稚園での就職は目指さずに広島の広告代理店で働くことにしたんです。そんな時、会社の隣にちょうど建築中のビルがあったんですが、建物が徐々に出来上がっていく過程を目の当たりにしたことで、何もなかったところから「建物の形が出来上がっていく」ことに感動を覚え、建築に興味を抱くようになりました。

ーーオールハウスに入社したきっかけは?

建築に興味を持ち始めた時に、地元広島の友達が家を立てることを検討していて、ちょうどオールハウスという住宅会社が建築設計を募集しているという情報を教えてくれたのがきっかけです。地元に帰りたいとの思いもあったので、オールハウスに応募することにしました。

お客様の理想の住まいを形にしたい

ーー仕事内容を教えてください。

リフォーム事業部は少人数で動かしているため、仕事内容は幅広いです。主な担当は製図や設計ですが、営業や見積作成から業者への依頼など柔軟に対応したり、現場へも顔を出して、近隣への挨拶やちょっとした現場作業も行ったりしています。リフォーム設計としては、お客様へプランや部材の提案をして、それを電気の配線等と合わせて図面におこして、業者へ依頼します。今は中古戸建住宅のリノベーションなんかもしっかり提案できるようにしています。

全くの未経験でしたが、入社後にCADやインテリアコーディネーターなどの資格を取得しました。勉強会やメーカー研修に参加するなど学ぶ機会があったのが良かったですね。リフォーム事業部はイベントも行っているので、イベントの準備・運営も大切な仕事の一つです。また、ホームページやSNSの管理も行っており、新しくできたホームページ「コダリノ」やFacebookへイベント情報を配信したり、Instagramへ画像を投稿したりしてます。リフォーム事業部は落ち着いた人が多く、良い雰囲気の中で働ける環境ですよ 。

ーー目標と挑戦したいことを教えてください。

今より設計力を高め、信頼していただけるよう建築士の資格取得を目指したいですね。また、リフォーム事業部では大きなイベントを開催しているのですが、もっと気軽に立ち寄れるようなイベントを立ち上げていきたいと考えています。他にも、雑貨やインテリアなども取り揃え、リフォームと合わせて提案を行えるようにしていけたらいいですね。こんな風にやりたいことはたくさんありますが、雑貨はお客様への引き渡し時のプレゼントとして用意できたり、自社で家具のレイアウトを行うなどインテリアは提案の総合力を高めることになるので、是非取り組みたいです。

夢が広がる時間を共有できるから楽しい

ーー仕事をしていて楽しいと感じる時は?

やっぱりお客様との打ち合わせ内容が徐々に形になっていくことが楽しいです。これは、私が広告代理店で働いていた時に、建築途中のビルが徐々に形になっていく過程を見て覚えた感動が原点だと思います。対応させていただくお客様は契約済みの方なので、お打ち合わせは夢の広がるシーン内容になります。

欲しいクローゼット、キッチンなど、自分の家の間取りを考えながら、欲しいものと図面を比較して、間取り内に収まるように検討し、理想の住まいを実現させていく過程は本当に楽しいです。雑貨やインテリアを取り揃えられたら、もっと楽しい時間にできると考えています。今後もお客様が楽しんでリフォームできるよう、お客様の気持ちに寄り添った提案をしていきたいです。

ーー大変な点はありますか?

人数の少ない事業部で、多くのことに携わるため日々の業務はなかなか忙しいですが、実はオールハウスへ入社したばかりの頃が大変でした。入社当時にはリフォーム事業部まだ開設されていなくて、初めに配属されたのが建築事業部で、家づくりに携わることになりました。入社前に建築について勉強はしていたものの、実業務として家づくりに携わるのは初めてだったため、家について詳しいことがわからない点が不安でした。また、他に新しく入られた方がいなかったため、先輩など他のメンバーと馴染めるかも不安でしたね。

どんなことも繋がっているから頑張れる

ーー大切にしていることを教えてください。

社会人として基礎的なところを、当たり前のことだからこそしっかりするよう心がけています。例えば、電話には丁寧に出る、打ち合わせ時間には余裕を持つ、床にゴミが落ちいていたら拾う、挨拶はしっかりするなど、仕事をしていたら起こるであろうちょっとした気遣いを忘れずに行うようにしています。こういった気遣いは幼稚園の先生をしていた頃に、先輩の先生から培ってきたものかもしれません。社外でも社内でもこういった気遣いをすることで、仕事を円滑に進められるようになるし、コミュニケーションの第一歩だと考えています。

ーー就職活動中の方へメッセージをお願いします。

就活って本当に大変ですよね。今まさに頑張っている方にエールを送りたいです!今までいろいろな仕事をやってきた私の経験からいうと、何か一つのことにこだわる必要はなく、様々なことにチャレンジしたらいいと考えています。幼稚園の先生とリフォーム設計は一見すると関係ないようにも思えますが、園児の集中力が途切れないような室内の模様やレイアウトを考えたり、細かなことにも気配りをする考え方は、幼稚園の先生の時に培い、今の仕事でも活かされています。

お客様へ提案する資料作りでは、広告代理店で培った印刷物の見やすいレイアウトなどの知識も活かされています。だから無駄な経験というものはないと思うし、なによりそういった経験のもとに今の仕事に巡り会えているので、まずはやりたいことをやれるよう頑張って欲しいと思います!

JOB INFO&ENTRY

募集要項・エントリー